天皇杯にAC長野パルセイロがシードチームとして出場決定

第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会にAC長野パルセイロがシードチームとして出場することが決まりました。

ということは、長野県からはJ2松本山雅FC、J3長野パルセイロ、長野県代表チームの計3チームが大会に出場することになります。

今までは山雅、パルセイロのプロクラブの牙城は高く、中野エスペランサの様なアマチュアクラブには「ノーチャンス」だった同県大会。

中野エスペランサトップチームも「チャンス」を掴むべく、本大会出場を目指して大会へのモチベーションが上がるでしょう。

「長野県代表の中野エスペランサがJクラブに挑む!」・・そんな日が来たら最高ですね!

サッカーはこんな「夢」もあるスポーツです!

長野県サッカー協会公式(第19回長野県サッカー選手権大会トーナメント表)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>