中野エスペランサ「蹴り納め」を行いました

12月16日(日)中野市サッカー場にてクラブの「蹴り納め」を行いました。
先週末の雪でサッカー場での試合が危ぶまれていましたが、木曜日の午後にU-15の選手と融雪作業をしたことや週末の暖かさもあって、人工芝ピッチの雪はきれいになくなり、予定通り開催することが出来ました。
蹴り納めではトップチームとU-15が真剣勝負の試合を2時間みっちりと行い、最後は冬場に向けたサッカー場の片付けと、サッカー場周辺のゴミ拾いをみんなで行いました。
蹴り納めの最後、自分が挨拶でみんなに言ったことは二つ。
・この素晴らしいサッカー場はたくさんの方のご尽力の末に完成した施設。いつも感謝の気持ちを忘れてはいけない。
・いくら素晴らしい施設があっても、それで良くなるわけではない。チーム・個人が「思い」や「目標」を持ちそれに向かって必死に努力することが必要。
来シーズンに向けた戦いは既に始まっています!
16a.jpg
【ビフォー(3日前午後)】
16b.jpg
【アフター(当日朝)】
16c.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>