月別アーカイブ: 2015年10月

vol.19 青春

先日、10月10日(土)に中野市多目的サッカー場にて第94回全国高校サッカー選手権大会長野県大会の3回戦の3試合が行われ観戦に行ってきました。

地元中野西高校は、赤穂高校に3対0で勝ち4回戦進出となりました!!おめでとうございます。クラブの卒業生も多く成長している姿を垣間見れすごく嬉しい気持ちです。4回戦は、優勝候補の都市大塩尻。強豪との対戦を心から楽しんでくれればいいなと思います。自分も精一杯彼等を応援したいと思います。

そんな中野西高校対赤穂戦で心がほっこりする出来事がありました。中野西高校が2対0とリードしている後半30分過ぎ、中野西高の選手が足をつってしまいました。それを見た赤穂高校の選手が試合中にもかかわらず治療しています。2対0で劣勢・しかもインプレー中に足を延ばしている姿に高校サッカーっていいなと改めて実感しました。なかなか出来る事ではありません。結果的には0対3で敗れてしまった赤穂高校ですが、そんな彼等にも最大級の賛辞を送りたいと思います。

また、3試合目には、市立長野対上田西の熱戦が繰り広げられました。中野市多目的サッカー場が開場して初めてじゃいかと思うくらいの大観衆の前で行われた一戦は、前半2対0で市立長野がリードしましたが、後半上田西高校が怒涛の反撃を見せ、2対3と逆転。そこから市立長野が執念で同点ゴールを決めPK戦へ突入。最後はサドンデスまでもつれ込み市立長野が勝利をおさめました。見ている者全てが大興奮の好ゲームを戦ってくれた両チームの選手に感謝したいくらいです。

全国高校サッカー選手権大会へ北信勢の高校の出場は未だありません。北信地域全カテゴリーのサッカー関係者の悲願でもありますが、中野西高校・市立長野高校の4回戦の戦いに大注目です。

そして、我がエスペランサU15チームもリーグ戦残り1試合。10月31日(土)に中野市多目的サッカー場で勝てば県リーグ残留。負ければ地区リーグ降格の直接対決が待っています。残された時間。しっかりと準備をし、最後はチーム全員が笑っていられるように自分も大きな使命をもって過ごしていきたいと思います。

10月31日(土)中野市多目的サッカー場 10:00キックオフ

中野エスペランサ 対 サームFCB

3年生にとっては最後の試合。懸命に戦うちいさな選手達へ熱い声援をよろしくお願い致します。