タグ別アーカイブ: 長野 伝統 シーズン 大会 松本 天皇杯

トップチーム、長野県選手権大会開幕

今日はトップチームが長野県選手権大会(天皇杯県予選)の初戦を迎えます。
今シーズンは新たに7選手が加入し戦力が充実してきました。
28名の登録選手は過去最多で練習にもとても活気があり期待出来ますね。
トップチームの選手紹介はHPにUPする準備を進めていますのでお楽しみに。
さて、今日は大会2回戦、対戦相手は中信の伝統高、松本県ケ丘高校です。
県陵の西村監督はエスペランサの竹内監督と青年国体で長野県代表として一緒に活躍していました。
県ケ丘高校の試合は昨年見させてもらいましたが、みんなよく走るしボールが蹴れて良いチームという印象を受けました。
もちろん、北信越リーグを目指すトップチームも高校生相手に負ける訳にはいきません・・・これは熱い一戦になりそうですね!!
注目の一戦は「アウェー」松本県ケ丘高校Gで13:20キックオフです。
NFA公式(第16回長野県サッカー選手権大会トーナメント表)
0410.jpg
写真は金曜日のトップチームの練習のスタート時に撮ったものです。
入り口ではいつものように大塚先生が選手達に黙々とテープをし、グランドではボールを追いかける選手達の声が響いて活気がありました。
クラブの代表、そして地域の代表として、頑張れ、中野エスペランサトップチーム!!