タグ別アーカイブ: 運営 ニュース 赤ちゃん サッカー 生きる ポルトガル

希望

連日、チリでの落盤事故から33名全員が奇跡的に救出されたニュースが報道されていますね。
そんな中、落盤事故後に誕生した作業員の赤ちゃんの名前が「エスペランサ」ちゃんでした。
クラブの名前にも使われている「エスペランサ」はポルトガル語で「希望」の意味です。
もちろん、父親の生還を祈る気持ちからつけられた名前なのでしょう。本当に良かったですね。
クラブの運営でも上手くいっている時、上手くいかない時といろいろあります。
今回のニュースからどんな時も「希望」を持ち、前向きに生きることの素晴らしさを学びました。
そして、中野エスペランサは文字通り、地域に希望を与えられるクラブでありたいと改めて思いました。
・・・と何でも強引にサッカーに結びつける自分でした(笑)
でも本当に良いニュースでしたよね。