タグ別アーカイブ: ニュース サッカー 大阪 スポーツ 話題 シーズン スタジアム イベント ヨーロッパ ワールドカップ

大阪、新スタジアム構想「撤回」に思う

あまり大きな話題になっていないかもしれませんが先週、残念なニュースが流れました。
大阪駅となりに建設が予定されていた8万人収容の新スタジアム構想を大阪市長が「撤回」したニュースです。
朝日新聞.com(大阪市長、新スタジアム構想撤回)
日本がワールドカップ誘致に敗れたのが理由のようですが今回の件はいろいろと考えさせられます。
行政からすると今回の新スタジアム構想はワールドカップという世界的なイベントのための「箱物」でしかなかったということです。
つまり、ワールドカップ「後」にもガンバやセレッソなど地元クラブが使用することで期待される地域活性化や経済効果、スポーツ文化の恩恵というような発想があまりなかったということでしょう。
しかも地元に昨年のJ1で2位、3位になったガンバ、セレッソの両クラブがあるのにも関わらず、です。
もちろん、スタジアムの新設には多額のお金がかかわるわけですし、すでにスタジアムがあるじゃないかと言われてしまえばそれまでですが・・・。
サッカー先進国のヨーロッパや南米の国には人口数万の本当に小さな都市でさえも、おらが町の立派なサッカー専用のスタジアムがあります。
それらは別にワールドカップやオリンピックのために作ったものではないのです。それらのスタジアムはおらが町のクラブの「日常の」試合のために作られたのです。
スポーツ文化はワールドカップやオリンピックなどの「非日常の」イベントを単発で開催しても根付きません。
Jリーグが目指す豊かなスポーツ文化の定着は、週末になればおらが町のクラブを地域みんなで応援するという「日常の」積み重ねの先にあるのです。
今年はJリーグがスタートして18年目のシーズンになりますね。
Jリーグ100年構想はまだまだスタートしたばかりです。
Jリーグ公式(Jリーグ100年構想)