タグ別アーカイブ: テレビ アドバイス キャップ 勉強 ミスター カリスマ

のぼりさんはやっぱり凄かった

A級のお話。


A級で一番幸せを感じたのは、試合で沢登さんと一緒にプレーしたこと。現役を引退して2年も経つのにすごいキレと相変わらずのハードワーク。やっぱりテレビで見るのと違って、体感するということは価値があるもんです。


試合でWボランチを組んだ時は目を合わせる度にドキドキしてました。それでも下手くそな自分に試合中もいろいろとアドバイスしてくれました。


相手チームでボランチでマッチアップした時は何とかボールを取ってやろうと企み、後ろからスルスルと取りに行きましたが、足を出そうとした瞬間キュッと方向を変えボールに触ることさえできませんでした。しかも何度も。間合いというかオーラというか、とにかくボールを取れる気がしませんでした。


後でのぼりさんに「後ろに目があるみたいですね~」と話したら


「何か分るじゃん、来てるなーって」


のぼりさんの凄いのはプレーだけじゃなくて人間性の部分も素晴らしいこと。受講中もいろいろな選手に気配りをしていて感心させられました。本当は代表キャップ、J1出場数で楽々S級を受講できるのに勉強のためにA級を受けに来た、という姿勢にもまたまた感心。やっぱりトップに立つ人はこうなんだなーと。


ミスター清水、J1通算380試合出場85得点のカリスマ・・・のぼりさんはやっぱり凄かった。