北信越リーグ

28日(日)注目の北信越リーグ第7節が開催されました。

上位決戦の長野エルザ-JSCの結果は3-1でエルザが快勝。

松本山雅は新潟経営大を6-0で一蹴して首位浮上。

上位3チームによる優勝争いがさらに混沌としてきました。後半戦さらに注目されます。

以下、7節終了時の順位表。(勝点、得失点差)

1:松本山雅      (19,+19)

2:長野エルザ    (18,+21)

3:JapanSC     (16,+20)

4:ツエーゲン金沢  (10,+12)

5:フェルヴォ石川  (8,+1)

6:新潟経営大学   (4,-22)

7:上田ジェンシャン (2,-24)

8:テイヘンズ     (2,-27)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>