長野県1部リーグ最終順位表

トップチームが参戦した2009長野県1部リーグの最終順位表です。
順位 チーム名   (勝点, 得失点)
1 ARTISTA東部 (23, 34)
2 FCアビエス (20, 10)
3 中野エスペランサ (18, 2)
4 アザリー飯田 (16, 5)
5 池田FC (15, 0)
6 フォルツァ松本 (12, 5)
7 MAC SALTO (11, 3)
8 エストレーラ (7, -8)
9 須坂シティ (3, -22)
10 日精樹脂 (3, -29)
※独自の集計による順位表です。公式記録は社会人連盟HP等を参照してください。
優勝はARTISTA東部。関係者の皆さん、おめでとうございます。
戦績は7勝2分の勝ち点23。得失点差+34が表す通り爆発的な攻撃力がありました。
中野エスペランサがこのリーグ戦で唯一負けた相手です。しかも0-7で。トップの選手は早々と記憶から抹殺した模様です(笑)
東信からJリーグ入りを目指す同クラブ。北信越チャレンジリーグでの健闘と北信越2部リーグへの昇格をお祈りします。
準優勝は2年連続でFCアビエス(旧茅野チェルシー)。
中野エスペランサは両チームに続く3位。5勝1敗3分の勝点18。4位だった昨年の勝点は14だったので4を上積みすることが出来ました。
1敗しかしていないのに3位だった原因はやはり3分けでしょう。3分け=2敗です。つまり勝ち点6を失っているわけです。
監督や選手達に聞いた話では、3分けのうち2試合は勝ち試合だったということなので、そのような試合でいかに勝ち点3を取りきるかということも課題として上ったと言えるでしょう。
優勝こそできませんでしたが、来シーズンにつながる戦いぶりだったのではないでしょうか。
さて、下位では9位の須坂シティーが2部2位との入れ替え戦へ。昨シーズンまで北信越リーグに参戦していた古豪、日精樹脂がまさかの最下位で2部リーグ降格です。
東部のチャレンジリーグの結果次第で降格条件は変わりますが、歴史のある両チーム。きっと巻き返しを図ってくるでしょう。
リーグ関係者の皆さん、お疲れ様でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>