U-15、新潟遠征

今日はU-15の新潟遠征に帯同しました。
午前中のアルビ柏崎との練習試合。2,3年生A・Bチームとも大勝。初の試合を行った1年生は引き分けました。
090418a.jpg
【オレンジのユニフォームに臆することなく県リーグのいい流れのままA・Bチームともに大勝!!】
090418b.jpg
【18名の1年生チームが始動。みんないい顔していますね。まだまだ入団者を募集しています!!】
午後はビッグスワンに移動しJ1公式戦アルビレクックス新潟-サンフレッチェ広島戦を観戦しました。
新潟は相変わらず「熱かった」ですね。試合は3-3の「打ち合い」で目の前のゴールで5ゴールが決まるなど選手達にとっても刺激的な試合でした。
090418d.jpg
【新潟3点目のゴールに沸くオレンジのスタジアム。前のおじいちゃんも大興奮!!】
また今日の遠征にはトップチームには板垣選手が帯同してくれて指導の手伝いをしてくれました。
板垣選手はサンフレッッチェ広島ジュニアユース→ユースとプレーしていた選手でU-15日本代表候補合宿にも召集された経歴の持ち主です。
そんなこともあって今日の目の前の試合に出ていたサンフレッチェの選手にも知り合いが多く、自分は板垣選手にサンフレッチェの選手の裏話などの「解説」を聴きながら楽しく観戦できました。
090418c.jpg
【板垣選手と後ろに小さく見える紫色の広島サポーター】
この日、自分が一番印象的だったのはその板垣選手のチーム解散時の選手達への言葉です。
『自分も今日のピッチに経っていた選手の何人かと中学、高校と一緒にプレーしていました。でも彼らはプロで活躍し、自分は大学に進みサラリーマンになりました。その差は何かと言うとやっぱり彼らとは「意識」が全然違いました。みんなはどんな「意識」でサッカーに取り組んでいますか?』
正確な言葉は覚えていませんが、大体そんな感じの話しでした。
自分も選手達に「意識」の話はよくしますが、自分がその話を100回するより今日の板垣選手の1回の話の方が間違いなくみんなの心に響いているだろうな、と思いました。
「プライスレス」のオプション付きの実りある遠征になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>