学ぶ

日頃から「自分の子の面倒をみないで人の家の子の面倒を見ている」とブーブー言っているカミさんが自分に一冊の本を買って来てくれました。
「サッカーで子供をぐんぐん伸ばす11の魔法」
ジェフ千葉ジュニアコーチの池上さんの書で、その内容は本当に共感できるものでした。
勝利至上主義の弊害、選手を育てることの意味、選手との上手なコミュニケーションの取り方・・・池上さんの長い指導経験上の話ですので非常に説得力がある文章でした。
ジュビロの石神さんも言ってましたね。
「勝とう勝とう」じゃなくて「育てよう育てよう」
もっと言えば選手を育ててあげられれば自然と結果もついてくるんですね。
興味ある方は是非一読を。
小学館より1300円(税別)で発売中です。
081023.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>