「情熱」

今年のトップチームの練習には一人の高校生が参加しています。
彼は長野市内の高校のサッカー部に所属している2年生の選手で、JR飯山線と社会人の車を乗り継いで中野まで通ってきます。しかも高校のサッカー部の練習をした後にです。多分、長野市内の自宅に帰るのは12時近くになるのではないでしょうか。
自分もユース年代の指導者としてたくさんの選手をみてきましたが、彼ほどサッカーを愛していて情熱がある選手は稀です。(上手いな~と思う選手はたくさんいましたけど)
しかも彼はテクニック、身体能力共に非常に可能性を感じさせる素晴らしい選手です。トップチームの練習でも光るプレーを連発しています。
彼の「情熱」に負けないように、自分ももっと頑張らないと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>