1級審判員

先週土曜日の長野市長杯の試合会場に長野県初の1級審判員の山際さんが来て下さり、レフリングにアドバイスをいただいたりデモンストレーションをしてくださいました。
自分も試合後の審判団へのアドバイスや、デモンストレーションの試合の審判団のミーティングに参加し山際さんの話に耳を傾けていましたが、本当に勉強になりました。
山際さんは須坂高校サッカー部の3つ下の後輩で、中野のフットサルチームに所属してたこともあって以前からよく知っていましたが、レフリングの真剣なレクチャーを聞くのは初めてでした。
感想は2つ。情熱がすごい。話が上手い。
講演会などでもそうですが、何かを極めた人というのはその話から情熱がヒシヒシと伝わってきます。それと話が上手いですね。話が上手いというのは小手先のテクニックとかではなくて、人を話に引き込ませる魅力的な話し方が出来るということです。
やっぱり人間性の部分なのでしょうね。とても刺激・勉強になりました。
080729.jpg
【左が山際さん】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>