死闘

先週末の代表のW杯アジア3次予選のオマーン戦見ましたか?
この試合はまさに「死闘」でした(最終予選でもないのに)
40℃近い劣悪な環境。白い民族衣装のサポーターがスタンドを埋め、あの中東独特の拡声器の変な歌がずーと流れているいる完全アウェイの過酷な環境。日本の選手が受けたファールが、なかなかファールにならない試合・・・。あのドーハの悲劇を思い出したのは自分だけではないでしょう。
でも、あの環境での代表の試合ってなぜかワクワクするんですよね。あの厳しい環境を勝ち抜かなければW杯には出れないっていうあの緊迫感。ジョホールバルの歓喜もあのアウェーでの厳しい試合を勝ち抜いた感動もあるんでしょうかね。
まあ、そんな死闘も大久保のアレで見事シラけて終わりましたけど(苦笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>