混戦模様の北信越1部リーグ

Jリーグ入りを目指すクラブが多いことで全国的にも注目される北信越1部リーグ。先週の開幕から2節を終えましたが早くも大混戦を予想させる展開です。
昨年チャンピオンの松本山雅FCが格下の2部からの昇格チームにまさかの2戦連続の引き分け。昨年準優勝のAC長野パルセイロも同じチームに連勝しましたが2試合で4失点と予想外の苦戦を強いられています。
昨年のように上位と下位の力の差がはっきりしているという展開ではなさそうですね。はっきりしているのは8チーム中1チームしか地域リーグ決勝大会(JFLに昇格するための決勝大会)に出場できないということ。
Jリーグ入りを目指す各チームの「絶対に負けられない戦い」が続きます。
社会人北信越リーグ公式HP


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>