2010年ワールドカップへの第一歩

2010年ワールドカップに向けたアジア3次予選の初戦タイ戦が行われましたね。


4-1の「圧勝」と報道されていましたが果たしてそうでしょうか。ゲームは支配していたかもしれませんが前半は1-1のドロー。4得点のうち3点はセットプレーから。そして今日の試合のベストゴールは間違いなくタイのロングシュート・・・と自分には「圧勝」という印象はありませんでした。


10年前は東南アジアの国には負ける気がしませんでしたが今は違います。日本以外のアジアの国のレベルも上がってきているのでしょう。


それにしても岡田監督を見るとやっぱりフランスW杯予選の厳しい戦いを思い出しますね~。今回も間違いなく楽にはいかないでしょう。でも、それは当然です。


だって各国が自国の威信をかけて戦う「ワールドカップ」だから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>