富山県民サッカークラブ誕生

話題的には古くなってしまうのでしょうが、このニュースは長野のサッカー界としてもかなり衝撃的なニュースじゃなかったでしょうか。


富山県からJFLに参戦している、YKK APとアローズ北陸(北陸電力)の2チームが合併し新チームを立ち上げJリーグ入りを目指すことになったようです。JFL(J2の一つ下のカテゴリー)でそれぞれ上位と活躍している両チーム。しかも県協会はもちろん、行政や経済界の協力も取り付けているようで、かなり強力なチーム、組織となりそうです。


YKK AP FC


アローズ北陸サッカー部


富山県サッカー協会


正直、よくこの話がまとまったなーと感心しました。J入りを希望しない2つの企業クラブが「地域の為に」というベクトルのもと方向転換し、県全体でJを目指すチームにしていくという過程に感心されました。素晴らしいですね。


長野は・・・ないかな(苦笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>