U-14、松本サッカー協会杯

27日から29日の3日間の日程で開催された松本サッカー協会杯(MFAカップ)に参加したU-14が3位入賞しました。

1日目は中心メンバー数名を欠くFC.CEDAC2年生に何とか引き分けに持ち込み得失点差ながら2日目に進出。2日目は1勝1敗ながら得失点差で3日目に進出し準決勝進出を果たしました。

今日行われた準決勝は一昨年、全国優勝した野洲高校の下部組織、セゾンFC(滋賀県)に一方的に攻め込まれました。粘り強い守備で失点を許しませんでしたが、後半ロスタイムにPKから失点し0-1で敗れました。



【セゾン戦試合前のセレモニー】

セゾンは町クラブながら一昨年の青木孝太、昨年の乾貴志をはじめ10名のJリーガーを輩出している素晴らしいチーム。スコアこそ0-1ですがポッゼッション率は2-8くらいでしょうか。とにかく圧倒的に攻め込まれました。全員キレキレ~。やっぱり「個」なんですね。考えさせられました。

新人チームにとって本当に良い経験となりました。



【大会終了後に】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>