菊池大介、J2最年少出場記録を更新

昨年まで佐久サームでプレーしていて、今年J2湘南ベルマーレユースに進んだ菊池大介がなんとトップのJ2公式戦にデビューしました。16歳2ヵ月25日での出場はJ2最年少出場記録更新だそうです。


Jリーグ公式 ⇒ http://www.j-league.or.jp/search/?type=news&s_league=j2&c=00001820


エスペU-15の試合でも何度も対戦したり、国体などでもプレーを見ていましたが、彼は「別格」でした。一人だけプレーの次元が違いました。「あー、こういう選手が日の丸になるのかなー」なんて感心させられたものです。


彼の親は転勤族で全国を転々としたようで、もともと長野の出身の選手ではありませんが、長野の選手・指導者の刺激になればいいですね。


今後の彼の活躍に注目です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>