JFAプリンスリーグ北信越2007

高円宮杯第18回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会の北信越予選を兼ねている「JFAプリンスリーグ北信越2007」が大詰めです。

高円宮杯への出場権「2」をかけた戦いは、16チームを2グループに分けたリーグ戦が終了して順位決定戦に入っています。注目の長野県勢の戦いぶりは

地球環境・・・2分5敗でAグループ最下位

松商学園・・・3勝3敗1分でBグループ5位。来期参加資格(7位以内)をかけた残留決定戦に参戦中

松本美須々ヶ丘・・・7敗でBグループ最下位

と厳しい戦いが続いています。

社会人北信越リーグの話題の続きではないですが、ここのカテゴリーでも「アルビレックス新潟」パワーが健在です。「アルビレックス新潟ユース」がBグループ2位、「JAPANサッカーカレッジ高等部」がAグループ1位と上位につけています。

頑張れ、長野!!

全国各地域リーグの結果はこちら(JFA公式) ⇒ http://www.jfa.or.jp/domestic/category_2/games/2007/prince_2007/index.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>