マスコミとスポーツ

最近、ハンカチ王子、ハニカミ王子・・・に対する報道が過熱しています。それは両方ともとマスコミが作り上げた「ネタ」です。いったい次は「何」王子が作られるのでしょうか。


マスコミ、特に民放は、とにかく視聴率を意識しています。視聴者が飛びついてくるようなネタを作り上げようと常に作戦を練っています。


例えば、サッカーで言えば代表の試合で・・・


「俊輔がファールを受けました」


のところを民放では


「明らかに俊輔が狙われています」


というように誇張して視聴者心理を煽るわけです。


他の例で言えば、正月の名物、箱根駅伝ではあえて中継所でタスキを渡し終え、力尽きて倒れ込む選手をローアングルで撮影し視聴者の同情を取り込んでいます。


スポーツに限らず、我々視聴者はマスコミに対して「冷静な眼」を持たないといけません。


P.S.ちなみにハニカミ王子絡みで関東アマでTBSの番組からマイク装着と石川選手への質問を依頼された須坂市の広田選手は自分も以前話をさせてもらったことのある方でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>