JFL開幕

19日(日)にJFLが開幕します。

JFLはJ2の下、アマチュア最高峰リーグと言われていますが、チームの運営資金やプロ契約している選手もいることから「J3」と言っても過言ではないと思います。

勝手な推測ですが、Jリーグ100チーム構想もあるし、もしかしたら数年後、本当にJ3になっているかもしれません。

JFL公式 http://www.jfl-info.net/index.html

今年のJFLには長野県関係の選手が何人かプレーします。

・FC刈谷、中山 康弘(長野俊英高⇒東海学園大⇒FC刈谷)

昨年度の冬季期間はエスペランサ社会人チームの練習・試合に参加していました。上背はないもののスピード溢れるプレーは印象的でした。背番号11番。まだ19歳。将来が楽しみです。

・流通経済大、大峽 浩(柏レイソルユース⇒流通経済大)

お隣、須坂市出身。現鳥栖の高橋とのコンビは中学生年代から強烈でした。流通経済大は関東大学リーグに1軍が出場しているようです。同大学はJ並みの環境が整っているようで有望な選手が集まっているようです。Jリーガーも何人も出ています。

・横川武蔵野FC、宇治拓郎(松商学園高⇒愛媛FC)

彼の高校2年生の時のプレーはインパクトがありました。愛媛FCでは出場機会に恵まれなかったようです。ちなみに彼のお父さんにはジュニアユースの方でいろいろとお世話になっています。

他にも、大原学園や地球環境から登録した選手もいるようです。

それからチーム的には「YKKAP」「アローズ北陸(旧北陸電力」の北信越(富山)2チームは最近上位の結果を残していて優勝争いをするかもしれません。Jに上がる意思は?ですが。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>