それぞれの新たなスタート

昨日、クラブのホームページをリニューアルしました。一番変わったのはスポンサー様が並んでいること。今年からスタートしたクラブのスポンサー募集に、たくさんの方々にご賛同をいただきました。スポンサーになっていただいた皆様、本当にありがとうございました。また今シーズンより新調したトップチームのユニフォームにもメインスポンサー様の社名も入りました。改めて身の引きしまる思いです。今シーズン、充実した活動をして恩返しをしなければいけません。結果はもちろん、それ以外の育成や地域密着の活動の部分も含めて頑張っていきしょう。

新たなスタートつながりで、今日(30日)のトップチームの練習ではいくつかの「別れ=新たなスタート」がありました。

一人目は高橋。エスペランサJYを卒業後、武蔵工大二高に進学し3年生で引退後、大学進学までの約半年間、トップチームの練習・試合に参加していました。今日のあいさつで「サッカー部引退後、このチームの練習に参加してスキルがあがったと言われました。大学で4年間練習してもっと上手くなってチームに帰ってきて上を目指したいです。」と言ってくれました。嬉しかったですね。4年後、一つでも上のカテゴリーに上げて待ってるよ。

二人目も高校生の阿部ちゃん。地元の高校に通いながらサッカー部のマネージャーではなく、トップチームのマナージャーを3年間一生懸命に勤めてくれました。以前、彼女に「なんで部活のマネやらなかったの?」って聞いた時、「エスペの人達の方が真剣だったから」って答えてくれたことは今でも忘れられません。彼女はこれで大学に進学し中野を離れます。阿部ちゃん、3年間本当にありがとうございました!!彼女の3年間の思いに答えれるよう頑張っていきましょう。

最後はJYの3年生。昨年、セレクションで合格した私立組を中心に、昨年の秋以降たくさんの中学生がトップチームの練習に参加していました。そんな彼らもいよいよ新たな生活のスタートです。寮に入り中信の私立校でチャレンジする選手達は練習後、あいさつに来てくれました。彼らの活躍に期待しましょう。成長していずれトップチームに帰ってこいよ~。

それぞれの新たなチャレンジの始まりです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>