マイクロの運転士さん達

U-15は長野市より遠方の試合にはマイクロバスを使用していますが、バスをお願いしているのは業者さんではなく、少年育成に理解をしていただいて格安で運転をしてくださっている方々です。

シーズンを通して一番お世話になっているのは妙高高原で旅館を営んでいる森さん。

森さんの旅館「シルバー音羽」HP ⇒ http://www.mmjp.or.jp/silver-otowa/

自分の友達ですが、クラブの理念に賛同いただき、わざわざ新潟県妙高市から運転してくださっていて、春から秋にかけての遠征はほとんど森さんにお願いしています。多分、年間20回以上お願いしているのではないでしょうか。本当に感謝、感謝です。

また先週末のフットサル大会では、土曜日は山ノ内須賀川で飲食店をされている方が、そして日曜日は黒姫高原で旅館をされている方が格安でマイクロの運転をしてくださいました。

マイクロの運転手さん達はクラブの関係者ではないのにも関わらず、「子供達のためなら」とありえないほど格安でマイクロを運転していただいています。本当に頭が下ります。

運転さん達に共通しているのは人間味あふれるよい方ばかりだという事。自分はいつも助手席に乗るのですが、運転士さんたちの話は本当に興味深く考えさせられる話ばかりで、話し込んでいるうちにあっという間に目的地に着いてしまいます。きっと運転士さんの人間的な魅力がそうさせるのでしょうね。

感謝の気持ちを「力」に換えましょう。中学生の選手も。我々指導者も。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>