長野県クラブユースフットサル大会

20~21日と長野県クラブユースフットサル大会がビックランド小川で行われました。参加15チーム中、U-13が準優勝、U-14が4位の成績でした。

あれ?って思いますよね。実は、U-13(1年生)がU-14(2年生)に勝ってしまったのです。しかも共に決勝トーナメントを勝ち上がった準決勝の真剣勝負で・・・。チームとして競争は絶対に必要ですが、監督としては複雑です。

1年生は能力が高い選手が多いけどオフザピッチを含めサッカーに取り組む姿勢がデタラメ。20日には5人の選手がサブユニフォームのソックスを忘れ自分はキレました。2年生はプレーはまだまだですが、本当にまじめで一生懸命にやる選手が多く、我々指導者の話を良く聞き、改善しようという姿勢が見られます。自主トレをしている選手も多いようで、自分はそんな2年生が大好きです。

自分の考え方はこうです。童話でいうウサギとカメ。ウサギがU-13(1年)、カメがU-14(2年)。つまり将来的には2年のような選手が勝つんだと思っています。

ただ、2年生は今のままではダメ。意識改革が必要です。今回の悔しい結果を受け止め、変わらなければいけません。オンザピッチでもオフザピッチでも甘えや妥協をなくし今まで以上に努力しなければいけません。

頑張れ、2年生!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>