愛読書紹介「Jリーグのマネジメント」

この本は中野エスペランサのクラブ設立の過程において本当に多くのことを学んだ一冊です。
副題は『「百年構想」の「制度設計」はいかにして創造されたか』とされ、Jリーグのヴィジョン・組織づくりはもちろん「財務」「法務」「ブランディング」「メディア戦略」「ガバナンス」「スポーツマネジメント」「リーダーシップのキャリア育成」等、多岐に渡り、日本のプロスポーツの概念を変えたと言われる「Jリーグ」のマネジメントについて記載されています。
今でも何度も読み直しますが、その度に新たな発見があって非常に考えさせられる奥深い本ですね。
地域のスポーツクラブの経営者にも非常に参考になる一冊ですので是非ご一読ください。
15.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>