中野エスペランサ百年構想の根底にあるもの「FCバルセロナ」No2

キャプテン翼の中でも紹介されていたFCバルセロナのクラブスローガンは
「クラブ以上の存在(Més Que Un Club)」
です。
自分が漫画で読んだのが、サッカーに夢中になっていた小学生5・6年生頃だったでしょうか。
よく意味は分からなかったけど、なんか凄いチームが海外にはあるんだな~と思ったことを今でも覚えています。
そして自分が地元の中野市に強いサッカークラブを作ろうと思った2000年頃、やっぱりこの「クラブ以上の存在」という子供の頃のディープインパクトが常に頭の中にあったのです。
中野市に「クラブ以上の存在」と呼ばれるような凄いクラブを作ろうと。
そして自分は2001年、中野エスペランサのトップチームとU-15(育成組織)を同時に立ち上げました。
その後10年間、自分は必死にクラブの運営をしてきましたが、その期間は「クラブ以上の存在」ってどんなクラブなんだろう、その答えを探す旅(中田ヒデか!)だったのかも知れません。
今の自分が考える「クラブ以上の存在」とは・・・。
寝ます(笑) 続きはまた後ほど!
1.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>