地元スポーツ環境

最近、中野のスポーツ環境に関わる動きがあったようです。

まず、我らがサッカー。市議会でサッカースタジアム(グランド?)建設に関する質疑があったようです。市の財政が苦しい中、大変な「チャレンジ」ですが、第1歩を踏み出しました。これからは我々サッカー関係者、それから市民の方の「声」を行政に届けていくことが必要になるのではないでしょうか。期待しているだけじゃ変わりません。実際にどれだけの人が動けるか、が大切だと思います。頑張りましょう。みんなで。

次は野球。先週の地元紙でも掲載されましたが、何かと話題の信濃グランセローズの練習会場の招致に中野市が名乗りを上げているようです。市営野球場に隣接し私達が使用している市営運動場にも影響は出ないのか、と心配する半面、地元にプロスポーツチームが関わることで地域全体のスポーツの盛り上がりも期待できるのでは?と期待しています。

・・・時代の動きは早いですね。身近でもそんなことが感じられるようになって来ました。こういう時代に大切なのは「周りに流されない理念・信念」ではないでしょうか。中野エスペランサもチーム名を変更しクラブ組織化を図ってから5年目のシーズンを終えようとしています。改めてクラブの目指す方向をはっきりさせ足固めを図る時期なのかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>