第5回サッカーカンファレンス長野

先週末は岡谷市で行われた第5回サッカーカンファレンス長野に主催者側の技術委員として参加しました。
カンファレンスには200名を超えるサッカー関係者が参加し、2日間に渡り講義、ディスカッション、トレーニングの実践を行いました。
先日、J2松本山雅の監督に就任した反町監督が記者会見で長野県を「サッカー後進県」と発言されていましたが、長野県サッカーはなにも後ろに進んでいるわけではありません。
今回のカンファレンスにもこれだけ多くの指導者、関係者が何とか長野県サッカーをよくしていくために集まり、2日間に渡って真剣に議論を重ねていました。
長野県サッカーは自信を持って「前進」していくべきだと思います。
きっと反町さんも自分へのチャレンジの意味も含め、そんな前向きな思いで発言されたのでしょう。
長野県サッカーの挑戦は日々続いていきます。
そして自分も微力ながらその力になれたらと心から思います。
参加者の皆さん、関係者の皆さん、2日間お疲れ様でした。
長野県サッカーファミリーみんなで頑張っていきましょう。
29.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>