レイソル大躍進とヨネックスのマーケティング戦略

今シーズンのレイソルの大活躍に一番驚いているのは、もしかしたら今シーズンからレイソルのユニフォームサプライヤーとなった「ヨネックス」かもしれませんね。
ヨネックスは少し前までテニス、バトミントンのメーカーというイメージでした。
それがここ数年で石川遼へのスポンサードでゴルフ界でも知名度を上げ、さらに今年のサッカー界への新規参入、しかもレイソルという「勝ち馬」に乗ったことで「ヨネックス」というブランドバリューを一気に上げた感があります。
今回のクラブワールドカップでの活躍の宣伝効果も計り知れないくらい大きなものでしょう。
「スポーツビジネス」という視点でサッカー界を捉えて観戦するのもとても面白いですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>