溢れるサッカー動画に思う

最近はヨーロッパリーグなど海外のサッカーの映像が本当に溢れています。
そういう自分も当ブログでもYoutube動画などを多く載せていますね。
でも、自分が子供の頃を思うと、サッカーの映像は本当に「貴重」なものでした。
テレビの数少ないサッカー番組を録画して何度も何度も見ていました。
三菱ダイアモンドサッカーとか・・・分からない人も多いですかね(笑)
少ないお小遣いで買ったワールドカップの試合のビデオは「宝物」でしたよ。
昔から考えるとこれだけサッカーの映像に溢れている今は本当に羨ましい状況なのです。
さて、ここからが本題です。
最近の子供達に聞くとあまり映像を見ていない選手が多いことに驚かされます。
まさに宝の持ち腐れです。
我々指導者ももちろん、もっと映像で「サッカー」を学び、イメージを膨らませていきたいものですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>