「運命」と向き合う。

ACミランのカッサーノが脳卒中により選手生命の危機の恐れとの報道がありましたね。
自分は松田直樹の心筋梗塞の時に知り合いのお医者さんにも聞きました。
「節制をしているプロスポーツ選手でもそんな大病になるものなのか」と。
そのお医者さんいわく『人にはどんな生活をしているかに関わらず人には「運命」がある』と言うのです。
人口で必ず何パーセントの人は脳梗塞や心筋梗塞などの血管系の病いにかかるそうです。
その病いにかかったのがたまたまプロスポーツ選手だったというのです。
どんなに節制してもその「運命」には逆らえないということなのでしょうか。
人の人生は「有限」です。
でも、有限だからこそ、与えられたその日の一瞬を精一杯生きられるのでしょう。
人は大きな運命に動かされているのかもしれません。
でも、だからこそ、その「一瞬」を輝かせられるのでしょう。
限りある人生、その一瞬一瞬を精一杯生きていきたいものですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>