サッカーと金

あまり大きなニュースになっていませんがセリエAで3度の得点王に輝いたジュゼッペ・シニョーリが八百長、賭博に関与したということで逮捕されました。
自分も大好きだった選手だけにショッキングなニュースでしたね。
最近だけでも自殺者も出した韓国Kリーグの八百長問題、そしてFIFA会長選の買収疑惑、と「サッカーと金」にまつわる悪いニュースが後を絶ちません。
当然、プロスポーツは「真剣勝負」「フェアプレー」が大前提です。
日本の大相撲のようになる前に、世界のサッカー関係者がもう一度原点に返り、プロスポーツとは何か、自分達の愛するサッカーをどうしていくのか、を真剣に考える時が来ているのかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>