チャンピオンズリーグ準々決勝で日本人対決実現!!

今朝行われた準々決勝でシャルケ内田vsインテル長友の日本人対決が実現しました。
試合はアウェーのシャルケが5-2でインテルを下しました。結果には驚きましたが・・・。
内田は先発フル出場、長友は後半途中からの出場でした。
それにしてもチャンピオンズリーグの、しかもグループリーグではなく、ベスト4を決める試合で日本人が相対するなんて数年前までは考えられなかったことです。
南アフリカW杯で日本代表が躍進後、本当に多くの選手がヨーロッパの舞台で大活躍していますね。
彼らの活躍=日本代表のレベルアップであり、日本サッカー全体のステップUPにつながることです。
今後も彼らの活躍から目が離せませんね。
自分もいよいよスカパーの加入を真剣に考え始めました(笑)
自分もサッカーを愛する指導者として中野、長野から彼らのように世界の舞台で活躍する選手を育てたい、と刺激を受けました。
彼らの活躍がサッカー関係者に夢を与えるように、先日のチャリティーマッチでも勇士を見せた彼らの「思い」が被災地にも届くはずです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>