U-15、トレーニングマッチ&チャリティーマッチ観戦

今日もU-15に帯同しました。
午前中は須坂でトレーニングマッチ、午後はアルウィンに移動し松本山雅FCvsFC東京のチャリティーマッチを観戦しました。
午前中の試合の様子です。
0403a.jpg
0403b.jpg
新潟のJドリーム三条には相手FWのスピードとテクニックに翻弄され完敗を喫しましたが来週開幕のトップリーグに向け学ぶことの多い試合でした。
B戦では早くも1年生が活躍しチームも活性化してきましたね。
午後のチャリティマッチの様子です。
0403c.jpg
0403c2.jpg
0403d.jpg
0403f.jpg
0403h.jpg
0403e.jpg
アルウィンには1万人を超えるサポーターが集まり、試合前にはスタジアム全体でyoull never walk aloneの大合唱と黙祷を捧げました。
スタジアムには至る所に、「頑張れ東北」「頑張ろうニッポン」「youll never walk alone」などメッセージが並び、この試合を通じて復興に向けてみんなで頑張ろうという「思い」を共感することが出来ました。
試合には代表経験者のFC東京の平山、羽生、今野、松本山雅の松田なども出場していて興味深く観戦出来ました。
昨年までJ1で見られた平山と松田のマッチアップの凌ぎ合いはさすがに迫力がありましたね。
東京はショートパス、ミドルパスを多用し平山に収まった時は良い形を作れていました。中盤に君臨する梶山も自分の好きな選手です。
選手達もそれぞれ様々な事を感じたこととでしょう。
結果はやはり個の力、チームの完成度でJ1昇格最有力のFC東京が上回り4-0の快勝でしたが、松本山雅は各上相手との真剣勝負での敗戦をリーグにつなげてJ2昇格に突き進んで欲しいですね。
松本サポーターの応援は相変わらず素晴らしかったです。やはりサポーターはクラブの宝ですね。
中野エスペランサトップチームもいつかサポーターの皆さんから大声援を浴びてプレー出来るようになれたら素晴らしいなと思ったし、自分もこんな大声援の前でプレーし活躍出来る選手を育てていきたいと思いました。
今日もU-15の選手達の試合、レベルの高いチャリティーマッチの観戦とフットボールの素晴らしさを感じた一日でした。
被災地の一日も早い復興を改めてお祈り致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>