いいねのぼやき節

今日、サッカーの3級審判員の更新講習会の申し込みと登録費の支払いを済ませました。
自分が持っている3級の一般(18歳以上)の登録費、つまり更新料は6,000円。もちろん、毎年です。
ちなみにJFA公式HPに審判員の登録数の数字が載っていました。
JFA公式(サッカー審判員登録数)
2009年度の数字でサッカー審判員登録数は全国で203,727 名。
なんと20万人越えです!!
4級やユース審判員は登録料が安くなりますので、仮に毎年の登録料を1名5,000円で計算すると
5,000円×200,000名=1,000,000,000円
自分の目が間違っていなければ(笑)「0」が9個の「10億円」です。
毎年、サッカー審判登録費だけで10億もの大金が日本サッカー協会に吸い上げられるシステムになっています。
日本協会の登録の関係で毎年支払いを強いられるのはもちろん審判登録費だけではありません。
選手登録費、指導者登録費、また審判登録でもサッカー、フットサル両方支払っている人もいます。
サッカーの魅力を人に伝えるときにボール一つあれば誰でもすぐに出来る、なんていいますが、日本サッカー協会の作り上げた見事な「集金システム」は、その魅力を奪ってしまっているとも言えるのではないでしょうか。
様々な経費がかかっているかもしれませんが、日本協会が本当に日本サッカーの底辺を広げたいのであれば、せめて子供達の登録費を無料にするなど、真剣に検討すべきだと思います。
以上、毎年恒例、いいねのぼやき節でした(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>