長野県選抜U-14

U-15は3年生が引退し新人チームでの活動となっていますが、そんな中、嬉しいニュースがありました。
2年生の阿部翔太が長野県選抜U-14に選出。さらに2年生のGK中村太治が長野県クラブ選抜U-14に選出されました。
2人とも小学年代では長野県選抜に呼ばれることはなかった選手です。
そんな選手がこの年代で成長して県選抜の活動に呼ばれることはクラブとしても指導者としても嬉しいことですね。
阿部は3年生の試合の中でもまれ人一倍努力していたし、中村は日頃から「長野県選抜に入りたい」と公言して努力を重ねていました。
彼らの努力の結果が今回の選出につながったことは素晴らしいことだと思います。
ただ彼らに忘れて欲しくないのは、サッカーはチームスポーツ。一人では出来ないということ。
彼らが成長できたのはクラブの「仲間」がいたからです。
2人には感謝の気持ちと謙虚さを忘れず、県選抜の活動で学んだことをチームに持ち帰って「仲間」のレベルアップにつなげてもらいたいと思います。
長野県選抜U-14は今月末に強化練習会と来年1月に東京遠征、長野県クラブ選抜U-14は今月末に茨城遠征と来年3月に静岡遠征を行う予定です。
クラブを代表して頑張れ、翔太、太治!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>