U-15、畔上和也が水戸ホーリホックユース入団

U-15の畔上和也(山ノ内中3年)がJリーグ水戸ホーリーホックユースのセレクションに合格し入団が決定しました。
来春からは茨城県水戸市内の選手寮に入り、地元の高校に通いながら水戸ホーリーホックユースの選手として経験を重ね、3年後のトップチームのプロ契約を目指すことになります。
畔上は小学校1年生時に中野SSSでサッカーを始め、中野エスペランサU-15ではゴールキーパーとしてチームの2度の県大会優勝に貢献し、中学1年生からは北信越トレセンにも選出されました。
畔上は潜在能力が高いことに加え、自分の向上のために常に努力を惜しまない素晴らしい選手でした。中野市内の練習場に山ノ内からランニングで通っていた姿が印象に残っています。
そして何より彼は負けず嫌いでハングリーでした。失点した時は毎回本当に悔しがっていましたね。
中野エスペランサU-15からプロサッカー選手を目指してJリーグの下部組織に進む選手が誕生したことはクラブにとっても地域のサッカーにとって大きな一歩です。
今までこの地域でプロになりたいという子供達がプロになるまでの具体的なルートをなかなかイメージできなかったと思いますが、身近な選手が実際にプロを目指してJクラブのユースに進んだということはそんな子供達を勇気付けてくれることでしょう。
水戸では厳しい環境の中で自らを高め、3年後のプロ契約を勝ち取ってJリーグの舞台で活躍できる選手になって欲しいですね。
プロを目指して頑張れ、アゼ!!
そして畔上に続くエスぺの後輩達も彼のチャレンジしていく姿勢に負けないように頑張ろう!!
101210.jpg
【水戸ホーリーホックユース入団が決まり、水戸市内のクラブハウスでユースの森監督(左)と握手する畔上(右)】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>