本田圭佑の発言に思う

きのうのU-15の練習後のミーティング時に南アフリカW杯日本代表、本田圭佑の「守備したくない」発言について選手達に話をしました。
自分がもし日本代表監督であったならばチームコンセプトの全員攻撃、全員守備を否定するような発言をする選手は使わないし、中野エスペランサでも守備をサボる選手は試合で使わない、と話をしました。仮に今回の件が彼のパフォーマンスであったとしても、です。
現代のサッカーではどのポジションであっても守備を免除される選手はいません。若気の至り、と言ってしまえばそれまでですが、ビッグマウスと呼ばれる選手の発言がユース年代での選手に与える影響は大きいと思い、警戒しています。
サッカーは個人スポーツではなくチームスポーツです。自分の特徴を出したいのであればチームコンセプトの延長でそれを出せばいいのです。
そうは言っても勢いのある本田には期待しています。彼の「いい意味での」躍進を期待しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>