月別アーカイブ: 2012年12月

パパサンタのクリスマスプレゼント♪

サッカーバカのパパサンタの家族への(自分への?)クリスマスプレゼントはFCバルセロナグッズ12点セットでした。
メッシのスター選手という枠をも超越した活躍、FCバルセロナのクラブスローガン「クラブ以上の存在(Més Que Un Club)」・・・自分の目指すもの、憧れのすべてがFCバルセロナにはあります。
ちなみに皆さん想像がつくと思いますけど、これにはサッカー好きのカミさんもドン引きでした(笑)
26.jpg


「クラブ創設40 周年記念事業」中野エスペランサ百年構想ロゴデザインの公募について

 中野エスペランサスポーツクラブは、2012 年度に前身の中野サッカークラブから数えて創設40 周年を迎えました。今回、40周年の記念事業としまして、クラブヴィジョン「中野エスペランサ百年構想」にふさわしいロゴデザインを募集します。決定したデザインは、ウェア、名刺や封筒、ポスターや各種製作物、ホームページ、オリジナルグッズ等に広く活用いたします。
1.応募資格 どなたでも可能。以下の応募にあたっての注意事項をよく読み、同意していただける方のみ応募ください。
2.応募点数 個人、グループで2点以内とします。
3.必須項目 「スポーツによる幸せな町」をイメージするイラストに加え、中野エスペランサ百年構想を表す「nefvi」が必ずデザインされていること。アルファベットは半角小文字。字体は問いません。※「中野エスペランサ百年構想」「nefvi」の詳細については要項の最後に掲載
4.応募方法 イラストデータは高画質のPDFファイルやJPEGファイルなどの一般的な画像ファイルとして、電子メールに添付の上、送信してください(ファイルサイズが5MBを超える場合は、別途CD-ROMなどに保存し、下記送付先まで郵送してください)。手書きイラストの場合はA4 判程度の用紙に天地を明記し、折り曲げずに下記送付先まで郵送してください。
5.締め切り 2013 年1 月25 日(金) 17:00 到着分まで
6.採用作品  最優秀賞(採用作品)1点(賞状、商品券3万円) 
          優秀賞2点(商品券1万円)
7.審査方法 応募作品の中から審査委員会で検討し、採用作品を決定します。
8.発表 2013 年2 月中旬(予定)入賞者本人に通知するとともに、クラブ公式ホームページにて発表します。
9.応募要項
 「クラブ創設40 周年記念事業」中野エスペランサ百年構想「ロゴデザイン」の公募について
 クラブ創部40 周年記念事業記念事業委員会内
 中野エスペランサ百年構想「ロゴデザイン」募集事務局(担当:酒井)まで
 〒383-0037 長野県中野市小田中285 一般社団法人中野エスペランサスポーツクラブ
 酒井雄高 携帯090-4609-2857 Eメール:soccer-e@fk9.so-net.ne.jp
 ※住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、職業(学校名)、作品の説明コメントを必ず明記の上、申し込みください。
 ※電子メールの場合は「件名」を「中野エスペランサ百年構想ロゴデザイン公募」として送信してください。また、郵送の場合は、封筒の表面に記載してイラスト、CD等を同封の上、応募してください。なお、送料は自己負担となりますのでご了承ください。
10.応募にあたっての注意事項
 ・採用された作品の著作権を一般社団法人中野エスペランサスポーツクラブに譲渡していただきます。
 ・採用された作品のデザインを修正して使用することがあります。
 ・採用されたデザインの返却は行いません。  
 ・今回の募集でクラブが得た個人情報はこのロゴデザインの公募目的以外には使用いたしません。
 ・作品は他の機関などに投稿あるいは公表していないオリジナル作品に限ります。
 ・応募作品の返却は致しません。
<中野エスペランサ百年構想>
・私たちの町に緑の芝生におおわれた広場やスポーツ施設をつくること
・サッカーに限らず誰もがやりたい競技を楽しめるスポーツクラブをつくること
・「観る」「する」「参加する」スポーツを通じて世代を超えた触れ合いの輪を広げること
<nefvi(ネフヴィ)とは・・・>
nakano esperanza feliz vidaの頭文字を使った造語でクラブオリジナルのブランド
feliz(フェリス)はスペイン語で「幸せな」
vida(ヴィーダ)はスペイン語で「生活」
中野エスペランサで幸せな生活を、そんな願いを込めました。


Number WEB にAC長野パルセイロ特集が掲載

Jリーグ万歳!真の“地域密着”型クラブへ――。信州発、JFL長野パルセイロの挑戦。
文芸春秋の総合スポーツサイト「Number WEB(http://number.bunshun.jp/)」にAC長野パルセイロの特集記事が掲載されました。
Number WEB(Jリーグ万歳!AC長野パルセイロ特集)
インタビューに答えているスポーツダイレクター、足達さんのビジョンは自分が考えている中野エスペランサのクラブ作りのヴィジョンとドンピシャです。
来年はぜひ、当社団でも中野市にお呼びして講演会をお願いしたいですね。
皆さんも是非ご一読ください!


今後のクラブパートナー事業の展開について

今シーズン、クラブとパートナーシップ契約を結ばせていただいた法人・団体様は70を超え、協賛金も初めて200万円を超えてクラブの大きな活動資金となりました。
厳しい経済情勢の中、クラブの理念・ヴィジョンに賛同いただいたパートナーの皆様には心より感謝申し上げます。
さて、今後のクラブパートナー事業の展開について考えていることを書いてみたいと思います。
自分は最近よく考えているのが、今現在のパートナー契約をしていただいてる企業団体様にとって、このクラブに対してお支払いいただいてる協賛金が、実際にどれだけ「実利」としての価値があるのか、ということです。
費用対効果、ですね。
今現在のパートナー様の多くはクラブ関係者のつながりであったり、自分の仲間であったりしています。
実際にホームページのバナー広告であったり、トップチームのユニフォームやウェアに社名が露出するわけですが、そのことがどれだけ効果があるのかどうか、という部分については残念ながら不透明なわけです。
現状として、費用対効果があるから投資しているというより、まだお付き合いや酒井への同情?で協賛を出していただいている部分も多いのではないかと思っています。
今後、厳しい経済情勢が続く中、また人口減少時代の中、さらに多くの企業様・団体様がクラブパートナーとしてこのクラブの経営に参加してくださることを考えると、やはり「費用対効果」についてこちらが厳密に数値として提示できるようでなくてはいけないと思っています。
中野エスペランサはアマチュアクラブです。
それでも皆様からいただく協賛金には金額の多い少ないに関わらず「責任」が発生します。
今後、パートナーの皆様がこのクラブとパートナーシップ契約を結ぶことで、「実利」と利益があがる仕組みを作っていきたいと考えています。
WIN・WIN関係ですね。そんな良好な関係を築けるかどうか、が大切です。
自分が考えているその仕組み、ノウハウについては今後しっかりと説明してきたいと思います。
最後に今回のテーマに関わる愛読書の紹介です。
学ぶって面白いですね!
21.jpg


中野エスペランサトップチーム、2013シーズン登録選手・スタッフ募集!!

中野エスペランサトップチームでは、2013シーズンの登録選手・スタッフを募集しています。
1.募集対象 
・中野エスペランサの理念・ヴィジョンを理解し、クラブの一員として北信越リーグを目指して戦う意思のある選手・スタッフ 
・社会人として良識のある行動ができる方
2.チーム活動概要
<夏期(3~11月)>
火曜日 中野市サッカー場 20:00~22:00
水曜日 中野市サッカー場 20:00~22:00
金曜日 中野市サッカー場 20:00~22:00
<冬期(12~2月)>
水曜日 中野平中学校体育館 20:00~22:00
金曜日 延徳小学校体育館  20:00~22:00
・2013シーズン所属リーグ
長野県サッカーリーグ1部
 
・部費   
年間36,000円
・クラブが提供できるもの
トレーニングウェア(上/下/ハーフパンツ)  ※パートナー企業社名入り
トレーニングシャツ  ※パートナー企業社名入り
住居の斡旋先
5.申込、問い合わせ 
中野エスペランサトップチームでのプレーをご希望される方、スタッフとしてチームに携わりたい方は下記の連絡先まで連絡をください。チーム練習に参加していただきます。
加入についての申込、問い合わせは
⇒090-4609-2857(代表酒井)、または090-1038\1038(1038-9802-)監督竹内まで
12 6サッカー場_全景1(縮小版)ローカル入り.jpg


勉強嫌いだった自分が、最近学ぶことが楽しくなった理由

思い返せば、自分は小中学校では勉強が好きで、勉強してテストで良い点がとれることがとても楽しかったのです。
そんな自分が勉強に冷めてしまったのが、進学校に通った高校時代でした。
そのきっかけが何だったかというと、どこで聞いたのか忘れてしまいましたが、有名大学は「暗記」で入れる、という言葉でした。
それ自体が本当のことかどうか、は知りません。でも物凄く「引いた」のを覚えています。暗記勝負なの?と。
ところが最近、我が家の会社の経営や、クラブのマネージメントを勉強するにつれ、様々なことを考え「マネージする」ということがすごく楽しくなり、漫画とサッカー本以外はほとんど読まなかった本も、自然とたくさん読むようになりました。
自分は日本の暗記勉強の時代は既に終わったのではないか、と思っています。
アメリカのテストは教科書を持ち込みOKの「思考型」だそうです。
超有名国立大学卒の学生が会社で全く使い物にならないなんて話も聞かれますね(もちろんみんなではないでしょうが)
現在の日本は経済情勢が厳しい上に、人口減少化時代が続いていきます。
これからは、様々なアイディアを生み出す能力や、物事をマネージする力が求められているのでしょう。
今回、選挙がありましたが、日本経済の浮揚策はもしかしたら「教育改革」にあるのかもしれません。
だって商品やサービス、様々なノウハウや仕組みを生み出すは「人」なのですから。


【再掲載】U-15、小学6年生体験入団(後期)のご案内

中野エスペランサU-15では小学6年生を対象とした体験入団を下記の日程で行います。この体験入団はチームの練習を体験するだけではなく中学サッカーへのステップアップとしても価値のある練習会にしたいと考えていますので、多くの選手に参加していただきますようご案内致します。
1 対象者     小学6年生(経験、男女を問わず)
2 日時・会場   2012年12月~2013年2月
           毎週水曜日 PM7:00~9:00 中野平中体育館(中野市片塩165)
           毎週金曜日 PM6:00~8:00 延徳小学校体育館(中野市三ツ和1731)
           ※12月24日~2012年1月3日までは年末年始休みとなりますので活動は行いません。
           1月4日(金)より活動を再開します。
3 持ち物     体育館シューズ等トレーニングのできる準備
           ※ボールはクラブでフットサルボールを準備しますので不要です。
4 費用      無料
5 お問い合わせ  中野エスペランサU-15 監督 酒井雄高
             携 帯 090-4609-2857
             メール soccer-e@fk9.so-net.ne.jp


中野エスペランサ「女子会」を開いた理由

先週末、トップチームのマネージャーさんとホームゲームの運営を手伝っていただいている女性の皆さんをお呼びし、女子会と(勝手に)銘打ち、食事会を開催しました。
もちろん、今シーズンお世話になった皆さんに感謝の気持ちを表したいという思いと、同時にクラブの運営に対し「女性目線の」意見をざっくばらんに聞きたい、というクラブとしてのマーケティングの場を持ちたいとの狙いもありました。
世の中、男女はほぼ半分ずつ存在しますが、購買行動の決定権の7割以上を女性が握っていると言います。
特に、結婚した後の男性陣の買い物や家族の意思決定権の多くは女性が持っていますよね・・・特に我が家は顕著です・・・(笑)
スポーツクラブの経営でも女性目線のマーケティングについて分析し、積極的に女性感覚の発想で様々な事業に取り組んでいくことは非常に大切になっていきます。
大手の企業でも女性感覚に特化した消費者マーケティングを積極的に行っているそうです。
ちなみに今回の女子会でも来年から始まるサッカー以外のスポーツ種目でどんな種目をやってみたいか、とか、先日発表した中野エスペランサオリジナルブランドの「nefvi」のグッズ販売でどんなものが欲しいか、などなど様々な意見が聞けて、本当に有意義な時間になりました。
今後も「女性目線マーケティング」に積極的に取り組んでいきたいと思います。
クラブだけではなく、家庭を守ってくれるカミさんにももっと気配りの出来るパパになるためにも(笑)


「中野エスペランサ百年構想」オリジナルブランド名決定

クラブのビジョン「中野エスペランサ百年構想」のオリジナルブランド名が決定しました。名称は
nefvi (ネフヴィ)
nefvi(ネフヴィ)はnakano esperanza feliz vidaの頭文字を使った造語でクラブオリジナルのブランドです。
feliz(フェリス)はスペイン語で「幸せな」
vida(ヴィーダ)はスペイン語で「生活」
中野エスペランサで幸せな生活を、そんな思いを込めました。
来年度以降、クラブ関係の様々な媒体で使用し、クラブの思いを共有していくクラブの「アイデンテティ」のひとつに育てていきたいと思います。
尚、今後、nefvi(ネフヴィ)のロゴデザインについて「公募」を行う予定です。
クラブ員みんなで、おらが街のスポーツクラブを作っていく、そんな「参加型」の雰囲気で今回のロゴデザインの公募も進めていきたいですね!