月別アーカイブ: 2012年1月

第5回サッカーカンファレンス長野

先週末は岡谷市で行われた第5回サッカーカンファレンス長野に主催者側の技術委員として参加しました。
カンファレンスには200名を超えるサッカー関係者が参加し、2日間に渡り講義、ディスカッション、トレーニングの実践を行いました。
先日、J2松本山雅の監督に就任した反町監督が記者会見で長野県を「サッカー後進県」と発言されていましたが、長野県サッカーはなにも後ろに進んでいるわけではありません。
今回のカンファレンスにもこれだけ多くの指導者、関係者が何とか長野県サッカーをよくしていくために集まり、2日間に渡って真剣に議論を重ねていました。
長野県サッカーは自信を持って「前進」していくべきだと思います。
きっと反町さんも自分へのチャレンジの意味も含め、そんな前向きな思いで発言されたのでしょう。
長野県サッカーの挑戦は日々続いていきます。
そして自分も微力ながらその力になれたらと心から思います。
参加者の皆さん、関係者の皆さん、2日間お疲れ様でした。
長野県サッカーファミリーみんなで頑張っていきましょう。
29.jpg


トレーニングマシーンの未来形「パワープレート」

今、自分が注目しているトレーニングマシーンが「パワープレート」です。
パワープレートはトレーニングやコンディション調整のための機材ですが、今までの「トレーニングはつらく苦しいもの」という概念を根本から変えてしまいました。
すでにJリーグでも鹿島アントラーズが導入していますし、多くのプロ選手もトレーニングに取り入れています。
さらに、この「パワープレート」の反響はスポーツ界のみならず医療界にも広がっています。
また時間を作って詳しく書きたいと思います。
詳しく知りたい方は下記ページでどうぞ。
POWER PLATE


今、自分が関心のあるもの

今、自分がとても関心のあるもの。
それは情報技術( I T) です。
自分は以前からインターネットには興味があって、中野エスぺランサのHPもソフトを使わずプログラミングを勉強して自分で製作、管理するなどしてきました。
ですが、最近改めて I T は大きな可能性を持っている分野だと痛感しています。
今、この瞬間も物凄いスピードで成長していますから。
自分は最近、携帯を iPhone 4S に乗り換え、さらに iPad2 も購入して活用していますが、アップルの「 i 」ワールドは半端ないですね。
正直、 I T 先進国のアメリカに比べれば日本はまだまだ遅れています。
I T は大きな視点でみれば、人類の生活を豊かにするもの、人と人との絆を深めることのできるツールです。
そして日々の生活のあらゆるシーンで活躍できるツールです。
自分は中野エスぺランサの活動でも、様々な場面で I T を活用できないか、考えて研究しています。
例えばU-15の指導の現場でも iPad はもろに活用できますし、クラブの運営に iCloud を活用すれば合理化を図れます。
また当ブログでも I T の様々な活用方法などの情報提供をしていきますね。
25.jpg


【動画】長野県クラブユースフットサル大会

youtube中野エスぺランサ公式チャンネルに先週末行われた第13回長野県クラブユースフットサル大会の試合の動画を2本UPしました。
動画は選手達が俯瞰的な視点で見れるように高い位置から撮影しました。
選手達が自分のプレー、チームのプレーを分析する一助になればと思います。
良い場面、悪い場面にもそうなる「要素」が必ずあります。


一般社団法人中野エスぺランサスポーツクラブ「設立総会」

中野エスぺランサではクラブの一般社団法人化に伴い「設立総会」を2月4日(土)に開催します。
設立総会には来賓の皆様をはじめ、クラブパートナー様、クラブ員等の多くの関係者が出席されます。
また当日は社団法人長野県サッカー協会、丹羽洋介会長の記念講演も行われます。
クラブとしてこのような会を準備、実施することは初めての経験になりますが、そのすべてが勉強であり、クラブの財産となっていくと考えています。
より良い設立総会となるように、みんなで良い準備をしていきたいと思います。


U-15、長野県クラブユースフットサル大会2日目

22日(日)に行われた長野県クラブユースフットサル大会2日目の結果です。
【Aチーム】
<準々決勝>中野エスぺランサA 6-5 アラグランデ
<準決勝>須坂ヴェンセールA 4-0 中野エスぺランサA
<3位決定戦>中野エスぺランサA 3-1 南長野
※Aチームは第3位
【Bチーム】
<準々決勝>須坂ヴェンセールA 3-0 中野エスぺランサB
<順位戦>アラグランデ 5-1 中野エスぺランサB
<順位戦>アビエス 4-2 中野エスぺランサB
※Bチームは8位
ご声援ありがとうございました。
22.jpg


U-15、長野県クラブユースフットサル大会1日目結果

21日(土)に行われた長野県クラブユースフットサル大会1日目の結果です。
【Aチーム】
中野エスぺランサA 5-4 アビエス
中野エスぺランサA 6-0 ボニートンA
須坂ヴェンセールB 4-3 中野エスぺランサA
※Aチームは2勝1敗でグループ2位
【Bチーム】
中野エスぺランサB 4-2 ボニートンA
中野エスぺランサB 1-1 諏訪FC
中野エスぺランサB 4-2 ファディカーレS
※Bチームは2勝1分でグループ2位
2チームとも準々決勝進出!!
ご声援ありがとうございました。
21.jpg


「仲間」

昨日20日の信毎朝刊にU-15卒業生、中村亮太の寄稿が掲載されていました。
内容は高校サッカーの試合で感じた「仲間」の素晴らしさ、について。
亮太の思いが素直に表現されていて、清々しい気持ちで読みました。
やっぱりスポーツは素晴らしいですね。
20.gif


風間八宏氏、指導者講習会

長野市サッカーフェスティバルの指導者交流会で風間八宏氏の指導者講習会が行われます。
是非、中野市の指導者の方も参加してください、とお誘いいただきました。
申込の締切は今日までとなっていますが、まだ受け付けてくださるそうです。
自分も風間さんのテレビ解説はすごく好きで、指導本も何冊か持っています。
今回のテーマは「U-13までに身につけたい本当の技術とは何か」ということですので、どんなレクチャーをされるのか、楽しみですね。
長野市サッカーフェスティバル・指導者講習会(ご案内)


WIN-WIN関係から「3方よし」へ

最近、WIN-WIN関係という言葉をよく耳にするようになりました。
自分良し・相手良し、双方に利益がある関係をつくることが大切という言葉ですね。
クラブを運営していく中で様々な人や団体と良い関係を作っていくことはとても大切なことです。
自分が最近、さらに大切だと感じているのは「3方よし」という関係です。
「3方よし」は近江商人の売り手よし ・ 買い手よし ・ 世間よし という考え方ですね。
中野エスぺランサに当てはめれば、クラブよし・パートナーよし・地域よし、となります。
今シーズンからスポンサーの名称を「パートナー」と変更しましたが、様々な関係者も含めてパートナー(仲間)としましょう。
つまり、
クラブが良いだけはダメ。
パートナーにとっても良くなければいけない。
その両者の関係で「地域」も良くなれたら最高。
自分はこの考え方ができた時に、「クラブ」と「クラブに関わる多くの利害関係者」の関係がスーっと整理できたように感じました。
中野エスぺランサは完全なるアマチュア組織ですが、80を超えるパートナー(企業、団体、店舗、個人様)から協賛をいただきながら運営しています。
それはパートナーの皆さんが中野エスぺランサというクラブに協賛することで、「スポーツを通じて地域をよくしていきたい」と考えてくださっているからだと思うのです。
今後、中野エスぺランサが、地域に愛され必要とされるクラブになっていくには、地域の多くの方とこの「3方よし」の関係を作っていくことが大切だと考えています。