月別アーカイブ: 2011年9月

2011年Jリーグ 観客動員データ ~ J1(24節終了時点)

2011年Jリーグ 観客動員データ ~ J1(24節終了時点)が出ていました。
Qoly football web magazine(Jリーグ 観客動員データ )
J1トータルで昨シーズンに比べなんと-17.6%という非常に厳しい数字が出ています。
リーグトップの集客力を誇る浦和レッズ、アルビレックス新潟、さらにはリーグ戦で上位にいるクラブさえも大幅な観客減に直面しています。
日本のサッカーが盛り上がるためには、日本代表の「非日常の」試合だけではなく、毎週末行われる「日常の」Jリーグが盛り上がりが不可欠です。
もしかしたらJリーグは開幕以来の「危機的状況」を迎えているのかもしれません。


信毎「信州ブレイブウォーリアーズ」特集記事に思う

昨日の信毎に「挑戦 信州ブレイブウォーリアーズ」というタイトルで千曲市に拠点を置くプロバスケットボールチームの特集記事があり、規模は違えどスポーツクラブを運営している人間として、大変興味深く読みました。
チームの最大の課題はやはり年間1億円を見込んでいる「運営費の確保」だそうです。
bjリーグ開幕まで1ケ月となった現在で、スポンサー収入の見込み5000万円のうち、現在は「まだ15%にも満たない」と書かれていました。
同じ北信にはすでに信濃グランセローズ、長野パルセイロと2つのプロスポーツクラブがスポンサーを集めて活動している中で、新規のプロクラブが地域の企業に対し同クラブのスポンサーになる「メリット」をプレゼンすることは容易ではないでしょう。
厳しい経済情勢が続く中、今年に入りバスケットボール界もレラカムイ北海道の崩壊、東京アパッチの活動休止などのニュースもありました。
また、Jリーグ関係者の方との話でも震災後のスポンサー契約となる来シーズンは経営破綻状態になるクラブが複数出てくるのではないか、という話も聞かれました。
そのような状況の中、中野エスペランサはアマチュアという立場ですが、今シーズンは70社を超える地域の企業様や店舗様がスポンサーとなりクラブの活動を支援していただきました。
改めて感謝の気持ちでいっぱいになったのと同時に、今後も地域の皆さんの期待に応えるべく、さらに地域から愛され必要とされるクラブを目指して頑張ってなければいけないと気の引き締まる思いがしました。
0909.jpg


なでしこJAPAN、北朝鮮戦に思う

きのうのなでしこJAPANの北朝鮮戦は多くのことを感じた試合でした。
まずは北朝鮮のサッカーのレベルの高さ。
個のレベルが高い上に、コンパクトで攻守の切り替えが速い素晴らしいサッカーをしていて驚きました。
また世界チャンピオンに挑むチャレンジャースピリット、サッカーに対する直向きさにも感動を覚えました。
一方、今大会のなでしこの戦いを見ていると「コンディショニング」でここまでサッカーの質が変わってしまうのか、と感じています。
W杯の時と比べて明らかにサッカーの質が落ちてしまっていますね。
W杯で世界一になった試合直後の「五輪」という大会へのモチベーション維持の難しさ、チャレンジャーから追われる側に変わった立場・・・メンタル的な部分も含めて「難しい」大会だったのでしょう。
またこの試合で改めて感じたのはサッカー、スポーツの素晴らしさです。
アジアの「近くて遠い国」北朝鮮という普段はなかなか交流がない国であっても、サッカーというスポーツでこれだけの素晴らしい試合が出来て、つながれるのです。
スポーツは国境を超えます!
さて、幸い日本の本大会出場が決まったようですので、再び世界の舞台でのなでしこの輝きに期待しましょう。


なでしこジャパン 「アルゴリズム体操」に挑戦

間もなく、なでしこJAPANが五輪出場をかけて北朝鮮と戦いますが、うちの長男が大喜びした動画がこれです。

世界一になったなでしこ達が真面目な顔をしてアルゴリズム体操を踊っていて何か親近感が湧く動画ですね(笑)
今晩は笑顔での歓喜のダンスに期待しましょう。
頑張れ、なでしこJAPAN!


松本山雅FC、J2昇格へのカウントダウン

今シーズンの長野県サッカーの大きな話題は間違いなく「松本山雅FCのJ2昇格なるか」でしょう。
現在、松本山雅はリーグ暫定5位につけ昇格圏の4位以内に向け好位置につけています。
チームは8月には松田直樹選手の急死という今だ信じられない出来事がありながら、後半戦に向け即戦力の4選手を積極補強。
天皇杯も含め厳しい試合日程の組まれる後半戦、チームの「選手層の厚さ」が勝敗を大きく左右する中、松本山雅はJ2昇格に向け着々と「準備」を進めています。
また、シーズン終盤、選手層同様にチームを後押しするのが「J2昇格への思い」でしょう。
チーム、サポーター、そして松田直樹のJ2昇格への思い、がまさに「One Soul」になって選手を後押ししていくことでしょう。
「思い」が人を動かし、物事を動かす、ですね。
長野県初のJリーグクラブ誕生へ!
松本山雅FC、J2昇格へのカウントダウンが始まっています。
松本山雅公式


J全チームになでしこクラブ計画に思う

男子、なでしこ共に代表の試合で盛り上がってますね。
そんな中、9月4日のスポニチに「J全チームになでしこクラブ計画」という記事が掲載されていて興味深く読みました。
確かにすべてのJクラブに女子チームができることは、女子サッカーの組織作り、レベルアップに、と素晴らしいことだと思いました。
ただ、記事にも書かれていましたが8000万円と言われるなでしこリーグの運営費がかかることは、赤字のJクラブが多い中、大きなハードルなのは明らかで今すぐ実現するのは難しいでしょう。
自分は、なでしこが頑張っている今こそ、我々のような地域のアマチュアクラブが女子チームを作り地道に「底辺の拡大」を図っていかなければいけないと思います。
中野エスペランサは現在、普及活動として隔週で無料の「レディース教室」を開催していますが、近い将来クラブとして女子「チーム」を設けられたらと思っています。
中野地域にもサッカーが大好きな女性がたくさんいるのですからね。
ちなみに次回のレディース教室は今週末10日(土)に開催します。
詳しくは中野エスペランサHPで。
中野エスペランサ公式(レディース教室)
0906.jpg


U-15卒業生情報

高校選手権が開幕しましたね。
今朝のスポニチ長野県版に須坂園芸で活躍している小坂泰斗のゴールが写真付きで掲載されていました。
彼はU-15年代は高山村からクラブの活動に通い努力を重ねていた選手でした。
強豪校や有名校でなくてもU-15卒業生が地道に努力を重ね、活躍しています。
彼らの活躍は本当に嬉しいし励みになりますね。
頑張れ、エスぺ戦士達!!
0905.gif
追記
<今週の中野エスペランサ普及活動>
9月7日(水) 出張コーチ(高丘FC) 16:30~18:00
9月9日(金) ジュニアスクール 中野市営 17:00~18:00
9月10日(土) レディース教室 中野市民体育館
※活動はすべて無料で参加できます。詳しくはクラブホームページでご確認ください。
中野エスペランサ公式