月別アーカイブ: 2011年7月

2011日本クラブユース選手権U-18準々決勝、東京ヴェルディvs浦和レッズ戦動画

今日は前橋で行われた日本クラブユース選手権U-18大会を観戦してきました。
映像は準々決勝、東京ヴェルディvs浦和レッズ戦の後半です。

YoutubeサッカーいいねPrivateチャンネル
【説明】
2011年7月27日に前橋で観戦した日本クラブユース選手権U-18準々決勝、東京ヴェルディ vs 浦和レッズ戦の動画です。
前半、ヴェルディ(緑白)は個の高さをベースに伝統のショートパスとドリブルを織り交ぜた攻撃で試合を支配し3得点。
映像は後半開始から勝負をかけてきたレッズ(赤白)に対し、ヴェルディは退場者を出し10人となり劣勢に回っている状況ですが、レッズはヴェルディのブロックを崩せずにゴールを奪えません。
逆にヴェルディはこの後、徐々に有効なカウンターを仕掛け数的不利ながらペースを掴んでいきます。
試合はこのあと、ヴェルディがショートカウンターから2得点を追加し5-0で快勝しました。
観戦の目的の一つでもあったヴェルディ所属で長野県出身の金子選手は残念ながらメンバー入りしていませんでした。


奥寺康彦氏講演会

昨日、中野市内で行われた長野信用金庫中野支店様主催の奥寺康彦さんの講演会に出席させていただきました。
奥寺さんは日本初のプロサッカー選手としてドイツで9年間活躍し、現在J2横浜FCの取締役会長を務めています。
講演ではブンデスリーガ時代の話や今の日本サッカーの現状の話など非常に興味深く聞かせていただきました。
現在、多くの日本人選手がドイツをはじめヨーローパでプレーしていますが、自分が「海外で一番活躍した日本人選手は誰?」と聞かれたら「奥寺さん」と答えるでしょう。
奥寺さんは今なおドイツで一番有名な日本人サッカー選手であり、なにより愛されている選手です。
震災後に行われたドルトムントのチャリティーマッチにも招待されプレーされていましたね。
講演後、有難いことに直接お話させていただく時間をいただきましたので、中野市のサッカーについてもお話させていただきました。
とても有意義な時間でした。関係者の皆様ありがとうございました。
0727a.jpg


トップチーム、竹内進吾選手特集

今月22日発行の不動産情報誌「住マイル NAGANO」さんにトップチームのGK、竹内進吾選手が特集されました。
竹内選手は長野パルセイロの前身、長野エルザで活躍後、2006シーズンからチームに加入し「不動の守護神」として活躍を続けています。
チームが昇格を目指す、北信越リーグや国体での経験を若い選手に伝えているという部分でも本当に大きな存在ですね。
誌面にはこれまでのサッカー人生やプライベートについてのインタビューもカラー記事で掲載されていて興味深く読めます。
「住マイル NAGANO」さんは東北信地域のコンビニ、有名書店に置いてありますので是非ご覧ください!
0726.jpg
追記
<今週の中野エスペランサ普及活動>
7月27日(水) 出張コーチ(高丘FC) 16:30~18:00
7月30日(土) フットサル広場 中野市民体育館 20:00~21:30
※7月29日(金)のジュニアスクールはU-15長野市長杯のため「中止」とさせていただきます。
※活動はすべて無料で参加できます。詳しくはクラブホームページでご確認ください。
中野エスペランサ公式


トップチーム、長野県リーグ1部で2位確定

トップチーム、長野県リーグ1部第9節終了時の順位表です。
8節、中野エスぺランサvsトップストーン戦のみ雷雨で延期となったため暫定の順位表になりますが、中野エスぺランサの2位が確定しました。
【2011長野県リーグ1部順位表】9節終了時暫定
順位 チーム名 (勝点, 得失)
1 FCアビエス (24, 27)
2 中野エスペランサ (17, 20)
3 MAC SALTO (16, -3)
4 エストレーラ (15, -5)
5 アザリー飯田 (14, 0)
6 大原学園 (11, -3)
7 topstone (10, -3)
8 フォルツァ松本 (8, -12)
9 FC TOGAMI (5, -8)
10 池田FC (4, -13)
※独自の集計による順位表です。
様々な形でチームを応援いただいた皆様ありがとうございました。
目標の優勝は果たすことは出来ませんでしたが、初の2位(準優勝)となりました。
2008シーズン 4位
2009シーズン 3位
2010シーズン 3位
2011シーズン 2位
とチームは着実にステップUPしてきました。
残すは優勝のみ、です。
またトップチームは数年後に北信越リーグに定着できるように、若い選手を積極的に起用し長期的なヴィジョンで強化を図っていますのでさらに今後が期待されます。
なでしこの活躍で日本の女子サッカーが変わり始めました。
中野エスペランサトップチームも地域のサッカーの代表、象徴として同様の可能性を秘めていると思います。
大きな目標を胸に、今後もトップチームの直向きなチャレンジが続いていきます。


中野エスペランサU-15TM vs高丘FC戦動画をUP(Youtube中野エスペランサ公式チャンネル)

昨日、U-15が地元の小学生チーム、高丘FCと行ったトレーニングマッチを撮影しました。

【説明】
2011年7月24日(日)に行われた中野エスペランサU-15 vs 高丘FC(4種)のトレーニングマッチの映像です。
動画前半は中野エスペランサCチーム(オレンジ)がショートパスとドリブルで崩し得点を挙げますが、動画後半、中野エスペランサは雑なプレーが多く簡単にボールを失い失点しています。
中学生相手に失点しても下を向かずチャレンジしている高丘FCの選手達の姿勢も素晴らしいですね。
尚、この日の試合は11人制のコートを2つに分けて8人制2コート同時進行で行いました。
8人制の映像を見ると、両チームの選手が攻守において動き、ボールに関わっていることがよく分かります。
11人制に比べゴール前の攻防も格段に多いことも素晴らしいですね。
11人制の試合ができるコートがあれば8人制のコートが2つ作れるので、8人×2チーム×2コートで32人の選手が運動量が多く関わり続けることを習慣化できる試合を重ねることが出来ます。
今後、中野エスペランサU-15もトレーニングマッチや練習で8人制のゲームを積極的に取り入れていきたいと思います。


U-15、中野市民祭「ションション祭り」 (Youtube中野エスペランサ公式チャンネル)

昨日、U-15が参加した中野市民祭「ションション祭り」の動画です。
昼間、4連覇を目指している長野市長杯で勝ち上がることが出来、夕方から「めでたく」お祭り参加となりました。
お祭りも終盤。盛り上がる「チーム」中野エスペランサの様子をご覧ください。

Youtube中野エスペランサ公式チャンネル
【説明】
2011年7月23日、中野エスペランサU-15が参加した中野市民祭「ションション祭り」の様子です。
選手、スタッフ、保護者が肩を組んで「頑張ろうぜ」の大合唱、エスペランサコール、最後は、なでしこコールも。
「お祭り男」西村陽介コーチも佐久から駆けつけました。