月別アーカイブ: 2011年6月

テレビを見ない訳

自分がテレビを見なくなった一番の理由はインターネットで様々な情報を得られるようになったためです。
今や誰でもパソコンや携帯で様々な情報を得られるようになりました。
しかも最初は文字での情報(テキスト)だけだったものが動画まで見ることが出来ます。
つまり、テレビを見なくてもパソコンでYoutubeやニコニコ動画で自分が見たい映像を好きな時に好きなだけ見ることが出来るのです。
もし今の自分の生活でテレビがない状態になっても特に不便は感じませんね。
そんなことを言っていると多額をかけて地デジ対応に買い替えたテレビはなんだったのか、なんて思えてきますが(笑)皆さんのご家庭はいかがでしょうか。
さて、自分が何を言いたいのか、また書きますね。


自分の生活の変化

5年前、10年前の自分の生活と今の生活を比べると変わったことがあります。
それは「テレビを見なくなったこと」です。
皆さんはどうして自分がそうなったと思われますか?
仕事、サッカー、家庭にと忙しくなったから?
子供が出来て子育てのためにテレビはあまり良くないから意識的に見ないようにしている?
どちらも若干はあるかもしれませんが大きな理由は他にあります。


サッカーと金

あまり大きなニュースになっていませんがセリエAで3度の得点王に輝いたジュゼッペ・シニョーリが八百長、賭博に関与したということで逮捕されました。
自分も大好きだった選手だけにショッキングなニュースでしたね。
最近だけでも自殺者も出した韓国Kリーグの八百長問題、そしてFIFA会長選の買収疑惑、と「サッカーと金」にまつわる悪いニュースが後を絶ちません。
当然、プロスポーツは「真剣勝負」「フェアプレー」が大前提です。
日本の大相撲のようになる前に、世界のサッカー関係者がもう一度原点に返り、プロスポーツとは何か、自分達の愛するサッカーをどうしていくのか、を真剣に考える時が来ているのかもしれません。


キリンカップ

バルサの試合を見た後に日本代表の試合を見るとミスが多くて正直、ストレスが溜まりますね。
若い選手も多く「これから」なのでしょうが・・・。
U-22は永井が抑えられた時にどれだけ出来るか、ですね。
きのうの試合を見たクエートはしっかりと「対策」を練ってくるはずです。


キリンカップ、前座試合

今日のジュニアチーム出張コーチは雨天のため中止。
キリンカップの前座試合、U-22日本代表 対 U-22オーストラリア代表戦をテレビで観戦しています。
それにしてもロンドンオリンピックを目指すこの代の代表はタレント軍団ですね。
スピードスター、永井が同点ゴールを決め前半を終えました。


育てる

自分は「育てる」ことが大好きです。
仕事での農作物はもちろん、我が子供達、サッカー大好きっ子達、中野エスペランサというクラブ・・・と人生の時間の多くを費やしています。
そして最近、自分が丹精込めて育てているのがこれです!!
何か分かりますか?
0601.jpg
「芝生」ではありません。
中庭の「苔ちゃん」です(笑)
はっきり言ってこの苔ちゃんはかわいいです。癒されます。
昨年、猛暑でほとんどなくなってしまったのですが今年は毎日水やりを欠かさずここまで緑に復活させました。
この中庭が苔だらけになるまで頑張ります(笑)


闘将

自分はCL決勝後のマンU、ファーガソン監督のコメントに感心しました。
CL決勝のあの大舞台で2年前の雪辱を果たすどころか完敗し、悔しさ無念さは計り知れないものがあったと思います。
そんな中でも素直に完敗を認め、
「バルサはこれまで対戦したなかで最高のチーム」
と相手に敬意を払う。そして
「今のバルサを倒すことを目標に新たな挑戦が始まる」
と最高のチームへの闘志を口にする。
69歳の老将は「紳士」であり「闘将」でした。