月別アーカイブ: 2011年3月

Jリーグ開幕、ユニフォームに思う

先週末、2011シーズンのJリーグが開幕しました。
全国各地の町にフットボールのある週末が始まりましたね。
さてそんな中、自分が注目したのは今シーズンの各クラブのユニフォームのメーカー変更です。
柏レイソル アンブロ → ヨネックス
アビスパ福岡 ミズノ → SVOLME
川崎フロンターレ アシックス → プーマ
サンフレッチェ広島 ミズノ → ナイキ
ヨネックスはゴルフの石川遼やテニスなど、SVOLMEはフットサルのイメージが強かったのですが、より大きなマーケットであるサッカー界に本格参入してきたということなのでしょうか。
SVOLMEは昨年JFL町田ゼルビアが着ているのを見て、ピンクのマークが印象的なおしゃれなメーカーだなと田舎者の自分は思ったものです(笑)
サンフェレッチェのナイキへの変更はミズノのイメージしかなくて何かしっくりきません・・・。
マリノスの開幕戦の蛍光イエローのナイキユニもインパクトありましたね。
松本山雅もマイターから今年はアディダスに変更。
各メーカーの思惑、クラブの思惑なども含めユニフォームメーカーの遍歴にはけっこう興味を持って見ています。
ヨーロッパのクラブも結構、変更があって面白いですよ。
ちなみに中野エスペランサはトップチームのユニフォームはミズノ、トレーニングウェアはアシックス、U-15はすべてアシックスです。
中野エスペランサもいつの日か「うちのメーカーでお願いします」なんてサプライヤーになってくれるメーカーが現れるくらい魅力のあるクラブになれたら、と思います。


クラブ活動会場MAP

先週、クラブHPに活動会場MAPをUPしました。
ここ数年はトップチーム、U-15共に中野市外からの加入者も増えて来ていますし、クラブの普及活動への市外からの参加者も多くなってきていて、この会場MAPは早く作りたいと思っていたのですがようやくUPすることが出来ました。
また、このMAPは中野で行う試合に来ていただくチームの移動の際にも活用してもらえますよね。
何かと活用できる会場MAP、多くの方に使用していただければと思います。
近い将来、このMAPに「サッカー場」も加えられるのかな~と思うとテンションが上がります♪
中野エスペランサ活動会場MAP
追記
<今週の中野エスペランサ普及活動>
3月12日(土) レディース教室  中野市民体育館 20:00~21:30
※活動はすべて無料で参加できます。詳しくはクラブホームページでご確認ください。
※8日(火)のジュニアスクールは会場の都合により中止です。
中野エスペランサ公式


U-15、群馬遠征

U-15、群馬遠征の試合結果です。
ザスパ草津U-18 3-0 中野エスペランサU-14A
ザスパ草津U-18 2-0 中野エスペランサU-14A
ザスパ草津U-18 1-0 中野エスペランサU-14A
ザスパ草津U-13 2-1 中野エスペランサU-14B
ザスパ草津U-13 2-1 中野エスペランサU-14B
今日も多くのことを学ぶことが出来ました。
まずは「基本」の大切さです。ザスパの選手達は簡単なことを速く、正確に、連続してやっていました。
それに対しエスペランサの選手達は簡単なパスミス、トラップミスが多く攻撃になりません。
守備の部分でもザスパは「基本」のチャレンジ&カバーを速く作りエスペランサの選手達に時間とスペースを与えませんでした。
また手応えを感じられた部分もありました。
それは「準備」の大切さ、についてです。
試合当初はザスパの速いプレッシャーとパスワークに全くついていけず何も出来ませんでしたが、試合が進み相手のスピードに慣れ攻守において「良い準備」が出来た時はある程度、自分達のやりたいことが出来ました。
オンザボールで良いプレーをするためにオフザボールで良い準備をする、格上のザスパとの試合の中で選手達が感じることが出来たと思います。
正直、自分は今の選手達が羨ましいですね。
自分も中学生年代で今回の様なレベルの高い試合を経験出来ていたらもっと良い選手になれたのかな、なんて妄想してしまいます(笑)
「経験」はお金では買えません。まさにプライスレスです。
選手達は今回の試合で感じたり、学んだ「経験」をしっかりと今後につなげていってもらいたいと思います。
森川は試合中に「ミズキ」の名前がチームメイトから頻繁にかかるなど、すでにチームに馴染んでいましたね。
そして「さすが」というプレーを随所に見せて後輩たちに喝を入れてくれました。
後輩達にも良い刺激になったことでしょう。
110306b.jpg
試合前のアップの様子。
奥のハーフコートではトップの選手達がトレーニングをしていました。
今日はJ2栃木戦があるので居残り組・・・?
110306c.jpg
ザスパU-18の選手達と激しくボールを奪うエスペランサの選手達
110306d.jpg
今日も試合に負けたので恒例の「シャトルラン」です。
ちなみにザスパU-13は小学6年生でした。
1学年、2学年下に負けた「屈辱」は忘れてはいけません・・・。
110306e.jpg
試合後は同会場で始まったJリーグメトロポリタンリーグU-14、ザスパ草津vs三菱養和調布の試合を観戦しました。
ボール際の激しさ、プレーのスピードと長野では見られないハイレベルな試合で自分も刺激になりました。


今日も移動中です。

皆さん、おはようございます。
U-15テプコカップの激闘から一夜明け、今日は群馬遠征に帯同しています。
今日はAチームがザスパ草津U-18、Bチームがザスパ草津U-15の1年生と練習試合です。
格上のザスパとの対戦、素晴らしいグランド、そしてその相手・環境で選手達がどんな試合が出来るのか、すべてが楽しみです。
また今年、ザスパU-18に入団が決まった森川も前日から群馬入りしチームに合流しているようで、群馬の地でエスぺ戦士の先輩後輩対決が実現するかもしれませんね。
自分も感謝の気持ちを忘れず、選手達と一緒に「全力蹴球」で頑張ります。
110306a.jpg
今日はトップチームも関東遠征。山梨の韮崎アストロスと練習試合を行っています。
2月頭から続いた関東遠征も今日が最終日ですね。
来週の開幕に向け良い試合がなりますように!!


U-15、テプコカップ決勝トーナメント

U-15、1年生の県大会テプコカップの結果です。
【1回戦】
中野エスペランサ 1-1 PK5-3 高陵中
【準々決勝】
MAC SALTO 3-0 中野エスペランサ
惜しくも準決勝進出はなりませんでしたが収穫の多い大会でした。
選手達は真剣勝負の試合から個人として、チームとして通用したこと・足らなかったことはもちろん、厳しい戦いを勝ち抜く厳しさ、そして仲間を信じてみんなで戦うことの素晴らしさを学んでいました。
敗戦後、自分は悔しがる選手達に敢えてシャルトランをさせました。
この悔しさを忘れずにもっと努力して強くなっていこう、という自分から選手達へのメッセージです。
自分達はまだまだ足らないものだらけの雑草軍団です。
でも、これからの努力次第で選手もチームもいくらでも成長出来るのです。
U-15、1・2年生達の挑戦は続いていきます。
たくさんのご声援ありがとうございました。
110305b.jpg
110305c.jpg
110305d.jpg
110305e.jpg


移動中です。

皆さん、おはようございます。
今日はU-15、1年生の県大会、テプコカップに帯同しています。
大会は今日から決勝トーナメント。
厳しい試合が続くと思いますが、厳しい試合で選手達がどんな戦いを見せてくれるか、楽しみですね。
自分も選手達と一緒に「全力蹴球」で戦ってきます!!
110305a.jpg
【選手達は試合に備えて「全力爆睡」中です(笑)】


中野市サッカー協会、長野県振興有功章を受章

中野市サッカー協会が2010年度長野県スポーツ振興者の有功章(団体)を受賞しました。
表彰式が今月24日に長野県庁で行われます。
今年度の表彰対象ではサッカー競技の団体として唯一の受賞だそうです。
中野のサッカー関係者にとって本当に名誉ある受賞となりました。
中野市サッカー協会はちょうど今年創立30周年を迎えるそうで、市内に建設が予定されているサッカー場のお話にも大きな「花」を添えられそうですね。
30年前、町田会長をはじめ関係者の方が協会を創設された頃、サッカーは今のようにメジャースポーツではなく様々な面で苦労されながら活動を重ねられてきたことが容易に想像出来ます。
自分が小学生の時、町田会長からサッカーを教えてもらった場所は「グランド」ではなく「神社の境内」でした。
あの頃のことは今でも決して忘れないし、今の自分のサッカーに対する思いの原点になっています。
また毎年開催されている中野市少年少女サッカー大会や中野市長杯サッカー大会は県内で最も歴史のある大会だと聞いています。
30年前、関係者が当時マイナースポーツだったサッカーに情熱を傾け、地道に、地道に、まき続けた種が今、大きな「花」を咲かせているのです。
今回の受賞で改めて今まで苦労されてきた多くの関係者の皆さんのご尽力に頭が下がる思いがすると同時に、大きな「花」を今後さらに大きな「花」にしていけるように、今活動に関わっている我々がさらに頑張っていかないといけない、という身の引き締まる思いです。
中野市サッカー協会のチャレンジは今後も続いていきます。
0304.jpg
【受賞を伝える今朝の地元紙】


トップチーム、選手権大会トーナメント表

長野県サッカー協会HPの1種大会情報のページに2011年の選手権(天皇杯予選)、社会人選手権、クラブチーム選手権のトーナメント表が掲載されました。
昨年までは選手権(天皇杯予選)とクラブ選手権の両大会へのエントリーは認められず、社会人選手権+選手権 or クラブチーム選手権の選択を強いられていたのですが、2011年は3大会すべてにエントリー出来るようになりました。
中野エスペランサトップチームも3大会にエントリー。同様のチームが多いこともあって選手権とクラブ選手権は参加チームが増えましたね。
当然、スケジュールは厳しくなり来週から8月の頭までは県リーグと合わせて日曜がほぼすべて公式戦というハードなものになりそうですが、選手権で勝ち上がれば北信越リーグのチームはもちろん、松本山雅やパルセイロとも試合が出来る可能性があります。
また、過去3度優勝しているクラブチーム選手権でも4度目のタイトルと初の全国も期待したいですね。
トップチームの今シーズン開幕戦は来週3月13日(日)、社会人選手権1回戦、vs 日精樹脂です。
NFA公式(2011選手権トーナメント表)
NFA公式(2011社会人選手権トーナメント表)
NFA公式(2011クラブチーム選手権トーナメント表)


第5回甲信越静U-16サッカー大会

3月25・26日の日程で長野、山梨、静岡、新潟、各県の代表選手による対抗戦「甲信越静U-16サッカー大会」が静岡県で開催されます。
この大会には23年度U-16少年国体候補選手、つまり現中学3年生と現高校1年生の早生まれの選手が参加し少年国体に向けた強化を図ることになります。
大会参加メンバーの練習会兼、選考会は今週末も行われ中野エスペランサU-15から木村惇、真崎亮太の2選手が招集されています。
木村、真崎は2名とも松商学園への進学が決まり、現在はトップチームの練習に参加し高校サッカーに向け頑張っていますし2名以外にもクラブから推薦したい3年生も多くいますよ。
長野県中3のトップ選手の県外流出が依然として続いていますが、中野エスペランサU-15はもちろん県内中学生のほとんどは県内の高校に進んでサッカーを続けます。
そんな選手達を代表して戦う我らが長野県代表をみんなで応援して盛り上げていきたいですね。
0302.jpg
【先週金曜日の信毎スポーツ欄より】


トップチーム、佐藤文亮選手特集

先月25日発行の不動産情報誌「住マイル NAGANO」さんにトップチームの佐藤文亮選手が特集されました。
キャプテンを務めながらU-15のコーチ、普及活動のコーチにと大活躍する「シュガー」こと佐藤選手はまさにクラブの「顔」ですね。
佐藤選手は表紙写真に加え、12~13ページにはインタビューもカラー記事でも掲載されています。
「住マイル NAGANO」さんは東北信地域のコンビニ、有名書店に置いてありますので是非ご覧ください。
3月25日号にはサンフレッチェ広島ユース出身の板垣選手が特集される予定です。
0301.jpg