月別アーカイブ: 2010年12月

U-15、試合観戦

きのうはU-15が国立競技場へ試合観戦に行きました。
天皇杯準決勝のチケットで前座試合のU-15高円宮杯決勝まで見れる「お得な」観戦でここ数年、U-15の年末の恒例行事になっています。
試合の結果は
【U-15高円宮杯決勝】 名古屋グランパス 2-0 京都サンガ
【天皇杯準決勝】 鹿島アントラーズ 2-1 FC東京
自分達と同年代の全国大会決勝とACL出場権のかかる天皇杯の熱戦は選手達にとって刺激になったことでしょう。
将平コーチの観戦記は中野SSSのブログでどうぞ。
プロへの道(中野SSSコーチ陣ブログ)
以下、写真集です。
101230a.jpg
101230b.jpg
101230c.jpg
101230e.jpg
101230d.jpg
101230f.jpg
101230g.jpg


長野県クラブ選抜U-14、茨城遠征

茨城から長野に向かうバスの中です。
長野県クラブ選抜U-14が2チーム体制で参加したコパレスチはAチームが5位(20チーム中)、Bチームが17位(19チーム中)という結果で大会を終えました。
長野が敗れた関東の強豪クラブの選手達はJ下部でなくてもレベルが高く、ハイプレッシャー、ハイスピードの中でも相手との駆け引きを楽しむ余裕がありましたね。
逆に長野の選手達はちょっとハイプレッシャーやハイスピードになると簡単なコントロールミスをしてしまいリズムを崩している場面が多く見られました。
結局、サッカーの一番のベースであるボールコントロールの所がハイプレッシャーやハイスピードの状況下ではガクッと質が下がってしまい、相手と戦う前にボールと戦わなければいけない、といけないという感じを受けました。
最後のまとめで彼らには今回の遠征で学んだこと、感じたことをチームにフィードバックするように伝えました。
今回の遠征に参加した選手達は長野県を代表する選手達です。チームに帰れば、中心選手としてやりたいようにプレー出来てしまっていると思います。
でも、井の中の蛙のぬるま湯サッカーで楽々プレーしているようでは選手達もチームもレベルアップ出来ません。
今回参加した選手達が普段のトレーニングの中でストレスを感じるぐらい、より速くより厳しい攻防が行われなければ彼らもレベルアップ出来ないのです。
彼らの意識の変化が各チーム、選手達のレベルアップにつながることを祈っています。
最後に今回の遠征は多くの皆さんの協力のもとに実施することが出来ました。
本当にありがとうございました。
来年3月にはさらにメンバーをセレクトしてジュビロカップへの参加を予定しています。
長野県クラブユース連盟技術のチャレンジも続きます。
101229b.jpg
【激しい球際の攻防】
101229c.jpg
【果敢に仕掛ける長野の選手(白)】
101229d.jpg
【帰りのバスでは天皇杯準決勝を観戦】


再会

皆さん、おはようございます。
長野県クラブ選抜U-14の茨城遠征の3日目に帯同しています。
きのうは宿舎で嬉しい再会がありました。
同じ宿に泊まっていた堀越高校の佐藤実さんです。
佐藤さんは松商学園のコーチ、長野エルザ(現、AC長野パルセイロ)の監督を務められるなど長野県で活躍されました。
佐藤さんには自分も色々とお世話になり長野を離れた後も電話で情報交換をしたりしていて、当然きのうは夜遅くまでサッカー談義に花が咲きました。
フットボールにかける情熱は「さすが」でしたね。自分もパワーをもらいました。
今日、中野エスペランサU-15は国立競技場で高円宮杯U-15決勝と天皇杯準決勝を観戦します。
関東は天気がいいので良い観戦ができると思います。
それでは試合に向かいます。
101229a.jpg


移動中です。

皆さん、こんにちは。
U-14長野県クラブ選抜の茨城遠征に合流するため新幹線で移動中です。
長野県クラブ選抜はきのうから3日間の日程でコパレスチという大会に参加しています。
中野エスペランサからはGK太治が参加。きのうもなかなか熱い試合をしたようです。
自分は最終日のみの帯同となりますが選手達と一緒に頑張ってきます。
試合の様子はまたレポートします。
・・・それにしても茨城は遠い・・・なんて愚痴ると水戸ユースに進む畔上に怒られますね(笑)


クラブ支援自動販売機、7号機・8号機設置

中部ペプシコーラ販売株式会社様による「中野エスペランサ支援自動販売機」の7号機、8号機が設置されました。
7号機は中野市北部、笠原の「春原農園」様。
8号機は中野市南部、延徳の「(有)柴本産業」様。
「春原農園」様、「(有)柴本産業」様、本当にありがとうございます。
そしてまたまた有り難いことに今回も両機ともに販売価格を普通缶100円、500mlペットボトルが130円という地域の皆さんがお求め易い価格に設定していただきました。
お近くの方はぜひご利用ください!!
それにしてもこのクラブ支援自販機、9月の募集開始から3ケ月余りで8台も設置していただきました。
正直、今年は1~2台設置出来ればいいな、と思っていたのですが本当に有り難いことですね。
「心ある」皆様のご支援を力に、より地域から愛され、地域から必要とされるオンリーワンのクラブを目指して頑張っていきましょう!!
101227a.jpg
【市内笠原の「春原農園」様設置の7号機】
101227b.jpg
【市内延徳の「(有)柴本産業」様設置の8号機】
中野エスペランサではクラブ支援自動販売機設置オーナー様を随時募集しています。
クラブ公式HP(クラブ支援自動販売機オーナー募集)


中学生年代のリーグ戦文化

きのうはリーグ入れ替え戦の話題でしたが、ここ数年で中学生年代の試合は大きく様変わりしました。
「リーグ戦」での試合機会が多くなったことです。高校年代も同様ですね。
カレンダーでもリーグ戦が優先され県大会や地域の大会はリーグ戦の合間に入ってくるようになり、高円宮全国大会の出場権もリーグ戦の上位チームに与えられる方向です。
最近、リーグ戦「文化」の定着という言葉もよく聞かれますよね。
リーグ戦で「日常的に」「拮抗したレベルの試合を重ねること」で選手の育成を進めていこうとの狙いです。
今後は中学生年代でもJリーグや社会人リーグのようにチームの「所属リーグ」がそのクラブの価値、ステータスになり、「所属リーグ」の価値が高まっていくと思われます。
そんな中で先週末行われたようなリーグの昇格降格のかかった厳しい戦いも「リーグ戦文化」の定着には欠かせない要素になるでしょう。
Jリーグでも降格、昇格争いは優勝争いより注目度が高いくらいです。
J1とJ2を行き来しているヴァンフォーレ甲府のスタッフの方が言っていたことを思い出します。
「J1とJ2ではすべてにおいて雲泥の差がある・・・」
中野エスペランサは現在トップ、U-15共に長野県1部リーグの舞台で戦っています。
両カテゴリーで長野県を代表して北信越リーグの舞台で戦えるように頑張っていきたいですね。


U-15県トップリーグ入れ替え戦

先週末、U-15県トップリーグ、プレシーズンの入れ替え戦が行われました。
事務局から届いた結果によると
【トップ1部へ昇格】 塩尻広丘、AC長野パルセイロ
【トップ2部へ降格】 長野ガーフ、ヴィエント裾花
【トップ2部昇格】 高陵中、FCラーソ、戸倉上山田中、上田二中、MAC SALTO B
【地区リーグ降格】 上田一中、丸子北中、須坂ヴェンセール
となったようです。
来年行われる2011県トップリーグ、ファイナルラウンドのリーグ構成を既に公表されているレギュレーションに当てはめると以下のようになります。
【県トップ1部 10チーム】
①1部  1位 佐久サーム
②1部  2位 MAC SALTO
③1部  3位 上田ジェンシャン
④1部  4位 アザリー飯田
⑤1部  5位 中野エスペランサ
⑥1部B 1位 松本山雅FC
⑦1部B 2位 南長野JYSC
⑧1部B 3位 ボニートンFC
⑨入替戦勝ち 塩尻広丘 
⑩入替戦勝ち AC長野パルセイロ
【県トップ2部 10チーム】
①入替戦負け 長野ガーフ
②入替戦負け ヴィエント裾花
②2部  3位 諏訪FC
③2部  4位 永明中
④2部  5位 Topstone
⑤入替戦1位 高陵中
⑥入替戦1位 FCラーソ
⑦入替戦1位 戸倉上山田中
⑧入替戦1位 上田二中
⑨入替戦1位 MAC SALTO B
※あくまでレギュレーションに当てはめただけですので正式な決定は公式発表をご覧ください。
さらに2011北信越リーグには長野県からASA、CEDACの2チームが参戦しますね。
各チームの来シーズンに向けた戦いはすでに始まっています。
中野エスペランサU-15もトップチーム同様に北信越リーグ昇格を目指して頑張っていきましょう。


ウィキペディア

フリー百科事典とサブタイトルがついてる「ウィキペディア」
様々な情報があって便利ですね。皆さんは活用していますか?
ここの凄いのは情報量が豊富なことに加えて情報の更新が非常にマメなことです。
中野エスペランサトップチームの今シーズンの戦績も既に載っていました。
クラブのホームページより情報が早かったらどうしよう・・・なんて(笑)
ウィキペディア(中野エスペランサ)


クラブ支援自販機、第6号機設置

中野エスペランサ支援自動販売機の6号機が中野市内西条の理容店、AJITO(アジト)様に設置されました。
AJITO店長の玉木さんは大変スポーツに理解があり以前からクラブのスポンサーとしてご支援いただいています。さらに今回の自販機の設置と本当にありがとうございます。
さらに今回も販売価格を普通缶100円、500mlペットボトルが130円という地域の皆さんがお求め易い価格に設定してくださいました。
支援自販機の販売価格の設定はこちらからお願いしている訳ではないのですが、オーナー様が自主的に安価に設定していただいていて購入してしていただく地域の皆さんにとっても有り難いことですよね。
こんなこともクラブの理念の「地域貢献」の一つの形になり得るのかな、と感心させられています。
またAJITO様は本業の理容店でもお客様を大切する素晴らしいお店です。平日はなんと21:30まで営業されています。
仕事や学校が終わった後でも利用できて大変ありがたいですね。クラブの選手も多くお世話になっていると聞いています。
AJITO様、今後ともよろしくお願いします。
101221.jpg
CUT&COLOR AJITO公式
クラブでは支援自動販売機設置オーナー様を随時募集しています。
クラブ公式HP(クラブ支援自動販売機オーナー募集)


正月の準備と言えば

気がつけば今年も残りわずかになりました。
この時期の自分の恒例行事となっているのが、地元新聞の正月元旦中野エスペランサ特集記事の打ち合わせです。
今日も新聞社との打ち合わせで飛び回っていました。仕事の合間に(笑)
クラブのサポーターやスポンサーの皆さんも楽しみにしている方が多いと聞いています。
今年もクラブの魅力をアピールできるように頑張って準備をしていますので来年も元旦号をお楽しみに!!
では、これから今年最後のキッズ教室に行ってきます!!