月別アーカイブ: 2010年10月

U-15、全日本ユースフットサル選手権長野県大会

今週末23~24日に行われる第16回全日本ユース(U15)フットサル大会北信越予選長野県大会の組み合わせです。
同大会では一昨年の3年生(現高校2年生)の代が優勝して北信越大会に進みました。
今年も元フットサル日の丸候補「フットサルの鬼」竹内敏コーチがしっかりと指導してくれています。
北信越大会への出場権はわずかに「1」のみ。
3年生最後の全国への挑戦が始まります!!
>>第16回全日本ユース(U15)フットサル大会北信越予選長野県大会組み合わせ


長野県クラブユース新人戦2日目

とにかく多忙です・・・いや、「超」多忙です(笑)
昨日はブログの更新が出来なかったばかりか、フットボールマンデーのキッズ教室、ジュニアスクール共に参加できず・・・。
「忙しい」という字は心を亡くすと書きますが、思いを強く持って乗りきっていきたいものですね。
さてUP出来なかった新人戦2日目の結果です。
中野エスペランサ 5-0 須坂ヴェンセール
南長野JYSC 4-1 中野エスペランサ
参加27チーム中、14位で大会を終えました。
今日は全体練習です。2日間で出た課題をしっかりと改善して次のステップに進んでいきたいと思います。
選手達と一緒に、練習あるのみ、努力あるのみ、で頑張ります!!
101019.jpg
【2日目早朝の散歩。菅平は冬並の寒さでした】


クラブユース新人戦1日目

長野県クラブユース新人戦の1日目の結果です。
【上位トーナメント1回戦】
松本山雅FC 4-0 中野エスペランサ
【9~16位トーナメント1回戦】
塩尻広丘SC 5-1 中野エスペランサ
2試合とも選手達は頑張っていましたが大差での敗戦となりました。
我々はこの現実としっかりと向き合い戦っていきます!!
101016.jpg
【vs 松本山雅FC 試合前のセレモニー】


希望

連日、チリでの落盤事故から33名全員が奇跡的に救出されたニュースが報道されていますね。
そんな中、落盤事故後に誕生した作業員の赤ちゃんの名前が「エスペランサ」ちゃんでした。
クラブの名前にも使われている「エスペランサ」はポルトガル語で「希望」の意味です。
もちろん、父親の生還を祈る気持ちからつけられた名前なのでしょう。本当に良かったですね。
クラブの運営でも上手くいっている時、上手くいかない時といろいろあります。
今回のニュースからどんな時も「希望」を持ち、前向きに生きることの素晴らしさを学びました。
そして、中野エスペランサは文字通り、地域に希望を与えられるクラブでありたいと改めて思いました。
・・・と何でも強引にサッカーに結びつける自分でした(笑)
でも本当に良いニュースでしたよね。


グリーンにかける夢

昨日の信毎の1面に松本空港を発着しているFDA(富士ドリームエアライン)の飛行機が松本山雅FCのチームカラー「グリーン」になったという記事が写真が掲載されていました。
今まで天皇杯などサッカーの試合結果以外で信毎の1面にサッカー関連のニュースが掲載されたことがあったでしょうか。
松本という地域でどれだけ松本山雅FCが地域に密着し愛されているのかが感じられて本当に素晴らしいな~と感心させられました。
そして松本山雅FCは現在JFLでも5位とJ2昇格条件の4位に迫っています。数年前には想像も出来なかった長野県にJリーグクラブが誕生する日もそう遠くはないのかもしれません。
たくさんの夢を乗せて松本山雅「グリーン」は信州の大空を羽ばたきます。
101013.jpg
中野エスペランサもクラブの規模は違えど「情熱」では負けないように頑張っていきたいものですね。
エスペランサ「レッド」は情熱の「赤」です!!


U-15、長野県クラブユース新人戦組み合わせ

今週末16~17日に菅平で長野県クラブユース選手権U-14(新人戦)が行われます。
昨年、現3年生が優勝した大会ですね。
新人チームがどんな戦いを見せるのか楽しみにしています。
2010長野県クラブユース選手権U-14大会組み合わせ


U-15、北信越クラブユース新人フェスティバル2日目

昨日行われたU-15、北信越クラブユース新人フェスティバル2日目の結果です。
金沢SC(石川県) 2-0 中野エスペランサ
中野エスペランサ 2-1 GENIOS(富山県)
中野エスペランサ 2-0 エスプリ長岡(新潟県)
2日間6試合3勝2敗1分でしたが、勉強になったのは勝った3試合より敗れた2試合。
「個の差」を選手達は試合の中で体感することができたし、我々指導者も感じることが出来ました。
目標に向け、努力あるのみ、です。
2日間たくさんの方に大会参加をサポートしていただきました。ありがとうございました。
以下、写真集です。
101010.jpg
【大会開会式】
101011e.jpg
【vs 金沢SC】
101011c.jpg
【楽しい夕食。スポーツ選手にとって食事は基本です】
101011b.jpg
【2日目朝のスキー場登山。山頂でのストレッチ】


U-15、北信越新人フェスティバル1日目

10日(日)に行われた北信越新人フェスティバル1日目の結果です。
巻SC(新潟県) 3-0 中野エスペランサ
中野エスペランサ 2-2 Riopedra加賀(石川県)
中野エスペランサ 6-0 JFC常願寺(富山県)
新人チームはまだまだ手探り状態。各選手いろいろなポジションを試しながら可能性を探っています。
自分はお昼過ぎ、チームを離れ北信越大会のアルビレックス新潟vsCEDACの試合を観戦してきました。
正直、エスペランサの試合とはプレーのスピードが全く違いました。
雑草軍団、新人チームのチャレンジは始まったばかり。
近道はありません。出来ることからコツコツ積み重ねて行くのみ、です。
我々はチャレンジャー。新人チームのチャレンジが続きます。
101010.jpg
【大会開会式】


新たなスタート

皆さん、おはようございます。
北信越新人フェスティバルで白馬に来ています。
昨日のJA杯準決勝は残念な結果となりましたが、JA杯第3位は過去最高成績です。
クラブの新たな歴史を築いた選手達を誇りに思うし、感謝の気持ちで一杯です。
また昨日は雨天の中にも関わらず、たくさんのご声援をいただきました。本当にありがとうございました。
「試合終了のホイッスルは、次のチャレンジへのキックオフの笛」です。
3年生は高校の舞台に向けてまた新たなスタートです。
自分も新人チームの選手達と2日間、全力蹴球で頑張ってきます!!
101009a.jpg
101009b.jpg


思い、そして絆

U-15、JA杯準決勝の試合を明日に控えた今日の練習後のお話です。
3年生で出場メンバー入り出来なかった選手が自分に質問してきました。
「北信越大会に進めばメンバーの変更はありますか?」と。
自分は「もちろん登録変更はあるよ」と言いました。彼は「まだチャンスはあるんですね」と答えていました。
自分は彼の真剣な表情に最後の大会に出場したいという思い、そして出場出来ない悔しさを痛いほど感じました。
明日、ピッチでプレーする選手達は彼の思いの分も頑張ってくれるでしょう。
「チーム中野エスペランサ」は仲間の絆を大切に、そして感謝の気持ちを胸に、全力で戦います!!