月別アーカイブ: 2010年8月

JUSCO新中野店にて

先日、JUSCO新中野店1階のフードフロアに中野エスペランサトップチームのユニフォームが飾られました。
JUSCO新中野店専門店会様は毎年、トップチームのユニフォームスポンサーとしてクラブを支援していただいていて、ユニフォームの背中上部にお名前を入れさせていただいています。
会長の石澤さんをはじめ、専門店会の皆さんはクラブの普及活動時にお店のサービス券を提供していただくなど意欲的にクラブの活動にご協力をいただいていています。感謝感謝です。
最近はスポンサー様が自社のホームページに「中野エスペランサを応援しています」と載せてくださったり、会社やお店にユニフォームや写真を掲示していただいたりとより踏み込んだ形での支援もいただいています。
本当にありがたいことですし、スポンサー様はクラブの「誇り」ですね。
逆にスポンサーの皆さんから中野エスペランサのスポンサーになっていることが自分達の「誇り」だと言っていただけるように、クラブの活動を通して支えていただいている皆さんに恩返しをしていきたいですね。
地域から愛され、必要とされるクラブを目指して・・・地域との結びつきを深めながらクラブの挑戦は続きます。
100806b.jpg
100806.jpg
ケンタッキーフライドチキンさんの前です。ぜひ、ご覧ください。


U-15、2010長野県トップリーグ1部最終順位表

先日、トップチームの長野県リーグ1部の最終結果をお知らせしましたが、今回はU-15長野県トップリーグ1部の最終順位表です。
【2010、U-15長野県トップリーグ1部順位表】
※全日程終了時
順位 チーム名 (勝点, 得失)
1 MAC SALTO (37, 35)
2 アザリー飯田 (32, 20)
3 佐久サーム (32,12)
4 中野エスペランサ (27, 6)
5 ヴィエント裾花 (23, 1)
6 長野ガーフ (23,-1)
7 松本山雅FC (16,-3)
8 須坂ヴェンセール (12, -32)
9 永明中 (2,-38)
トップチーム同様にリーグ優勝と北信越リーグの昇格を目指して戦いましたが、4位という結果に終わりました。
振り返るとクラブ選手権での敗退後は、選手やポジションなどを入れ替え様々な試行錯誤を図りながらのリーグ戦でしたが、選手達もチームとしても良い経験を積めたと思います。
さて、このU-15年代のリーグ戦ですが、今後は今まで以上にチームの「所属リーグ」が大きな意味を持ってきています。
具体的には県大会などの大会での優先的な出場権やシード権は所属リーグ上位チームから順番に決まっていきます。
今年の高円宮県予選(JA杯)では北信越リーグと長野県1部リーグ所属のチームは本戦からの出場、つまり地区予選免除となります。
また大会の出場権は学年を越えます。
新人チームのチラベルトカップではクラブ連盟から10チームが推薦ということで北信越リーグ3チームと長野県1部の7位までの10チームが参加対象と案内が来ています。
つまり自分達の次の年代のためにもより上位リーグで戦うということが大切になってくるのです。
今後はU-15年代もリーグ戦文化の推進で社会人(1種)のように、所属リーグ=チームの伝統でありそのチームの力、つまり「ステータス」となっていくものと思われます。
このような説明をサッカー関係者はもちろん、所属チームの選手や保護者にもしっかりと行って「リーグ戦文化」の構築について理解してもらい、各チームで体制を整えていかなければ「文化」にはなっていかないと思います。
さて、U-14長野県トップリーグは11月中旬に開幕予定です。
中野エスペランサの新人チームも先輩達の「伝統」をしっかりと引き継いでいってくれるでしょう。
新人チームの戦いぶりに期待しています。


差し入れ♪

今日、U-15卒業生の保護者の方から現役の選手達に「差し入れ」をいただきました。
わざわざ自宅まで届けてくださいました。このクソ暑い中(笑)です。
クラブの「絆」を感じて本当に嬉しかったですね。
思いのこもったアクエリアス一箱、大切に、大切に使わせていただきます!!
100803.jpg


トップチーム、2010長野県リーグ1部最終順位表

トップチーム、2010長野県リーグ1部最終順位表です。
順位 チーム名 (勝点, 得失点)
1 FCアビエス (24 , 21)
2 アザリー飯田 (21, 18 )
3 中野エスペランサ (21, 15)
4 エストレーラ (16, 6)
5 MAC SALTO (15, -1)
6 池田FC (11, -1)
7 フォルツァ松本 (8, -4)
8 レッドスター (5, -12)
9 ジョカトーレ明科 (5, -12)
10 須坂シティ (4, -30)
※独自の集計による順位表です。公式記録は社会人連盟HP等を参照してください。
参戦3年目の長野県リーグ1部の最終順位は3位に確定しました。
昨年も3位でしたが優勝まであと一歩に迫ったのは今シーズンが初めて、着実にステップアップしています。
過去2シーズンの勝ち点、得失点と比較しても今シーズンは過去最高の数字です。
【2008年シーズン(参戦1年目)】 4位 勝点14 得失点+4
【2009年シーズン(参戦2年目)】 3位 勝点18 得失点+2
【2010年シーズン(参戦3年目)】 3位 勝点21 得失点+15
しかも竹内監督は若い選手を積極的に起用し、長期的なチーム強化を進めています。我慢も多いでしょう。
チームが目指す北信越リーグで得点王に輝いた実績を持つ竹内監督は、しっかりと力をつけなければ北信越リーグの舞台で戦うことが出来ないことを知っています。
今は今後このチームが大きくジャンプしていくために力を蓄えている期間とも言えるでしょう。
中野エスペランサトップチームの挑戦はまだまだ続きます!!
100723a.jpg
また、今シーズンは今まで以上に多くの方に観戦、ご声援をいただきました。
皆さんの応援は本当に選手達の大きな力になりました。ありがとうございました。
今後とも中野エスペランサにご声援をよろしくお願いします。


中野サッカーフェスティバル

きのうは諸事情によりU-15の試合に帯同できず、地元中野の文化公園芝生Gで行われた中野サッカーフェスティバルのキッズ、小学生の部に参加しました。
フェスティバルには中野エスペランサトップチームの選手が多くコーチとして参加し子供達と一緒にサッカーを楽しみました。
長野県リーグ1部優勝を逃した翌週の日曜日であっても、竹内監督をはじめ若い選手まで子供達のために積極的に地域の普及活動に協力している選手達の姿を見て感動しました。
地域から愛され、必要とされるクラブを目指して中野エスペランサの挑戦は続きます。
100802a.jpg
100802b.jpg
100802c.jpg
100802d.jpg
最後の写真は日本を代表するフリーフットボーラー、Noriによるパフォーマスンス。まさに圧巻でしたね。
彼は中野市出身。学生時代は中野エスペランサトップチームでプレーしていました。


U-15、MFAカップ

U-15の1、2年生が参加したMFAカップ(松本市サッカー協会杯)の試合結果です。
【予選リーグ】
中野エスペランサ 1-1 穂高東中
伊那中 3-1 中野エスペランサ
1分1敗リーグ2位で決勝トーナメント進出
【決勝トーナメント1回戦】
藤沢トレセン 2-0 中野エスペランサ
【敗者戦】
明善中 2-1 中野エスペランサ
ご声援ありがとうございました。
新人チームの挑戦がスタートしました。
中野エスペランサは雑草軍団です。そして、チャレンジャーです。
敗戦の悔しさを胸に前進していきます!!