月別アーカイブ: 2010年7月

U-15、長野市長杯決勝戦

今日はU-15の長野市長杯決勝戦に参加しました。
中野エスペランサ 1-0 東北中
見事、大会3連覇を達成しました。
また大会ベストイレブンに中野エスペランサから畔上和也、金子勇生、金子佳樹、森川瑞貴、木村淳の5選手が選出されました。
今日のテーマはきのうのオンザピッチ・オフザピッチ共にふがいない試合の反省をふまえ、「アグレッシブ!!」でした。
それは試合に出ている選手も、ベンチのサブの選手も、スタンドの応援組も、みんなです。
そして選手達はそのテーマ通り、試合に出ている選手もスタンドの応援組も積極的に、そして意欲的にみんながチームの勝利のために出来ることを必死に頑張っていました。
そしてスタンドには選手の家族はもちろん、中野のサッカー関係者など多くの方が応援に駆け付けてくださいました。本当にありがとうございました。
中野SSSのブログにも決勝戦のアナウンスしてくれたしょうへいコーチもサンキューでした♪
今日の勝利はまさに「チーム」中野エスペランサU-15みんなで勝ち取った素晴らしい勝利でしたね。
実は3連覇のかかった今大会、自分はことあるごとに「3連覇」という言葉を選手達に浴びせ、敢えてプレッシャーをかけ続けてきました。
クラブユースの敗戦からチームを立て直していくのにこの大会は格好の機会と思っていたからです。
そして選手達はそのプレッシャーを跳ね除けて見事、3連覇を果たしました。また一つステップアップ出来たと思います。
中野エスペランサU-15「リベンジの夏」はまだまだ続きます!!
最後に、19年にわたり熱心に同大会を支援し続けてくださっている長野中央ライオンズクラブの皆さんのご尽力に敬意を表すと共に、大会運営をしていただいた長野市3種委員会の皆さんに感謝致します。本当にありがとうございました。
また対戦した東北中学校の皆さん、是非、全中北信越大会を勝ち抜いて全国大会出場を勝ち取ってください。同じ北信のサッカー仲間として応援しています!!
以下、決勝戦と表彰式の写真集です。
100730b.jpg
100730c.jpg
100730d.jpg
100730e.jpg
100730a.jpg


トップチーム、長野県リーグ1部順位表(第9節終了時、暫定)

ようやく、全試合結果が届きました(苦笑)
トップチーム、長野県リーグ1部最新の順位表です。
【2010県リーグ1部順位表】 ※第9節終了時、暫定
(アビエス、エストレーラは1試合未消化)
順位 チーム名 (勝点, 得失点)
1 アザリー飯田 (21, 18)
2 FCアビエス (21, 16)
3 中野エスペランサ (21, 15)
4 エストレーラ (16, 11)
5 MAC SALTO (15, -1)
6 池田FC (11, -1)
7 フォルツァ松本 (8, -4)
8 レッドスター (5, -12)
9 ジョカトーレ明科 (5 -12)
10 須坂シティ (4, -30)
※独自の集計による順位表です。公式記録は社会人連盟HP等を参照してください。
日曜日、勝てば優勝というアビエスとの大一番に敗れ現在3位。
残念ながら今期の優勝の可能性はなくなりました。
今週末行われる未消化試合アビエス vs エストレーラ戦の結果で2位か3位が決定します。
クラブとして本当に悔しい結果となりましたが、これが自分達が真剣に取り組んでいる「サッカー」です。
こんな悔しい思いをしたくないからまたみんなで真剣に頑張るのです。
中野エスペランサは来年に向けてこの「悔しさ」という大きなエネルギータンクをゲットしました。
来年、今回の悔しい思いがあったからここまで強くなれたと言えるようにみんなで頑張りましょう。


U-15、長野市長杯準決勝

先ほど行われたU-15の長野市長杯準決勝の結果です。
中野エスペランサ 3-0 南長野JYSC
今日の収穫は勝てたこと。
試合内容はミスが多い上に運動量、連動性に共に乏しく物足りない試合でした。
また試合に出れない応援団組は聞いていて恥ずかしくなるような声の出ないビビり応援しかできず・・・。
まさに「オフザピッチ=オンザピッチ」ですね。
明日の決勝戦はしっかりと切り替えてオンザピッチもオフザピッチも「アグレッシブ」に戦い3連覇を目指します。
たくさんのご声援ありがとうございました。
100729.jpg


U-15フランス遠征参加者、中野市長表敬訪問

きのうはU-15の長野県選抜フランス遠征に参加する2年生5選手が中野市長を表敬訪問をさせていただきました。
自分の方から遠征の概要などを一通り説明させていただくと、小田切市長はよくサッカーのことを知っていてその後も先日のワールドカップなど様々なサッカー談議で盛り上がりました。
選手達も一人一人しっかりと遠征の抱負を語っていましたね。8月末からの遠征に向けて、いっそう身の引き締まる思いになったことと思います。
今回の表敬訪問の段取りをしていただいた皆さん、ありがとうございました。
100729.jpg
写真は市長室にて緊張の面持ちの5選手。手前から松崎、阿部、中村、田川、岩本。


U-15、長野市長杯準決勝、決勝

今週行われる中学生長野市長杯準決勝、決勝の日程です。
【7月29日(木)】
準決勝 vs 南長野JYSC
会場 南長野運動公園球技場
日程 17:45キックオフ
【7月30日(金)】
決勝戦 vs 東北中・ヴィエント裾花の勝者
会場 南長野運動公園球技場
日程 19:00キックオフ
大会3連覇を目指して頑張りますので多くの皆さんのご観戦、ご声援をよろしくお願いします。
おまけ。過去2年の優勝写真です。懐かしいですね~。
100728a.jpg
【2008年】
100728b.jpg
【2009年】


疑問

トップチームが参戦している長野県リーグですが正直「疑問」だらけです。
この件はチームがリーグ優勝出来たとしても書こうと思っていました。
とにかく、日曜の長野県リーグの試合結果が今日の信毎スポーツ広場にも出ていなければ、未だに日曜の全試合結果の連絡が届かないので、クラブのホームページの順位表も更新できません。しかも優勝争いが混沌とする中です。
ハッキリ書きます。このリーグの運営が本当に「デタラメ」です。日曜、月曜、今日とクラブのホームページ、管理人のブログのアクセス数は倍増していました。それはリーグの優勝争いの結果が気になっていた方が多かったからでしょう。その気持ちにも応えることが出来ませんでした。
また天皇杯との日程重複で未消化試合が出たことは仕方ないですが、その試合はあくまでも最終節までに消化しなければアンフェアになります。
リーグ戦の戦いにおいて残り1節、2節は勝ち点、得失点差をめぐり各チームが「駆け引き」が行われるものですが、今年の長野県リーグ1部では優勝争いが混沌とする中、最終節終了後の未消化試合で優勝が決まります。
長野県リーグは県内最高峰リーグです。運営も県内最高峰でなければいけないと思います。こんなことをやっているから長野県サッカーはどんどん全国レベルから遅れていくのではないでしょうか。
サッカーを愛しているからこそ、長野県のサッカーをもっと良くしたいからこそ、敢えて書きました・・。
頑張れ、長野のサッカー!!


前進あるのみ!!

トップチームの悔しい敗戦から一夜が明けました。
選手スタッフは簡単には切り替えられないかもしれません。
自分もあまり寝た感じがしませんね。
でも、前進していきましょう。自信を持って!!
今回の悔しい敗戦も含め、歴史の積み重ねこそがクラブを成長させると思います。
中野エスペランサトップチームの挑戦は続きます!!


レディースサッカー教室

きのうはクラブの普及活動「レディース教室」に参加しました。
きのうの教室はトップチームの佐藤選手、U-15の関コーチの指導のもと、楽しい雰囲気で行われていました。
クラブの普及活動「レディース教室」は毎月第2、4土曜日夜に開催中です。
教室はサッカー経験の有無やレベルは問いません。運動不足解消、ダイエット目的も大歓迎!!
みんなで一緒に楽しく体を動かしましょう。
100724a.jpg
【グリットの中で自分のボールをキープしながら他の選手のボールを蹴り出す練習】
100724b.jpg
【2組に分かれてのシュート練習】
100724c.jpg
【笑顔が絶えなかったゲーム】
尚、クラブの各種普及活動はスポンサー様のサポートによりすべて参加費無料で行われています。
会場には常時、スポンサー様の企業名の入った横断幕が掲示されていますので是非ご覧ください。
地域をリードしながら、クラブの理念にもご賛同いただいている素晴らしい企業様ばかりです!!
100724d.jpg
100724e.jpg


U-15、長野市長杯決勝トーナメント

今日はU-15、長野市長杯決勝トーナメントに帯同しました。試合結果は
【1回戦】
中野エスペランサ 4-0 犀陵中
【準々決勝】
中野エスペランサ 4-1 篠ノ井西中
見事、準決勝に進出しました。
最終的にスコアこそ差がつきましたが、試合内容はこの猛暑の中、主力メンバーを欠いたこともあり拮抗した厳しい試合でした。
そんな中でも選手達が必死に戦い、準決勝進出を果たしたことは今日戦った選手達にとってもこのクラブにとっても財産になっていくと思います。
また今日はこの猛暑の中、保護者の方や1年生が多く会場に応援に駆け来てくれました。嬉しかったですね~。選手達もパワーをもらったことでしょう。また怪我で試合に出れない選手も率先してチームの仕事をこなしてくれました。
試合はピッチに立つ11人での戦いではありません。
ベンチの控え選手、ベンチにも入れない選手、保護者、指導者、スタッフ、つまり「チーム」みんなで戦うものです。
「チーム」中野エスペランサU-15、リベンジの夏は続きます。
100724.jpg
【vs 篠ノ井西中戦、試合前のセレモニー】