月別アーカイブ: 2010年1月

ドラゴンカップレポート

さて指導者側でいろいろな作戦を立てて臨んだドラゴンカップの試合の様子です。
普段一緒にプレーしている選手達が同じ大会で4チームに分かれて優勝を目指しました。面白かったですね~。チーム同士の競争意識が。
エスペランサ同士の決勝戦前にはアップから前哨戦の声だし対決。「頑張ろーぜ」の合唱が響き渡っていました。普段の練習からこのくらいの気合いと集中力があれば、ともっとレベルアップできるのでは?とミーティングで話したことは言うまでもありません(笑)
100117d.jpg
100117c.jpg
また決勝に行った2年生とは対照的に、共に1回戦で敗れた1年生2チームがその後非常に良い試合ができたことも収穫でした。1回戦で負けた後、何人か悔しさと不甲斐なさから泣いていたそうです。そんな選手が多いほど個人もチームも成長できます。
さらに印象に残ったのがGK4選手のアピール合戦。この日は1年生GKのタツヤがPK戦で2本をストップして猛アピールしていました。自分が嬉しかったのは止め方です。今までなかなか前に出れなかったタツヤが前に飛んで2本弾きました。
フットサルのPKの時のGKって距離が近いので恐怖心があるものです。自分だったら遠慮させてもらっています(笑)彼の成長が感じられて嬉しかったです。試合後の笑顔がすべてを表していました。
大会を通じて指導者は選手達を見守るというスタンスでしたがやっぱり選手同士で話し合う場面が多くて良かったですね。指導者もいろいろ言いたくなるのを我慢していたと思いますが、いかに自主性や協力する姿勢を高められるかはこの年代の指導で特に大切なことになってくると思います。
100117b.jpg
サッカーはすぐに上手くなりません。それでも我々指導者の働きかけで選手は成長していきます。最近は何か大会で勝つよりも選手の成長が見れたときの喜びの方が大きいですね。
今週末のクラブユースフットサルも4チームで出場します。個のレベルアップ、チームのレベルアップ目指してみんなで頑張ります!!
以下、写真集です。自分はベンチをコーチ陣に任せ、完全に林家ペー・パーになっていました(笑)
100117e.jpg
100117f.jpg
100117a.jpg


フットサルでレベルアップを目指す。

ドラゴンカップのレポートですね。
その前に少し。最近というかここ数年フットサルがサッカーの強化につながるのか、正直疑問に思っていました。
その考えが変えたのは一昨年フットサル選手権北信越大会で見た長岡JYの試合です。長岡はエイトなどフットサル独特のローテーションなどは全く使わず「ミニサッカー」をしていました。
この試合は衝撃的でした。個人技の高さをベースに速いパスの崩し、ドリブル突破とまさに「やりたい放題」という感じでした。選手もコーチ陣もみんな「すげえ、すげえ」連発していましたよ(笑)
長岡は北信越大会決勝で十点差以上をつけ圧勝し、その後の全国大会でも優勝ししました。全国優勝を聞いた時なにか、やっぱりな、みたいな感じはありましたね。そのくらいディープインパクトがありました。
という訳で冬場の強化を考えた時に、フットサルの大会に出ないで関東で試合を重ねることもできたのですが、参加できる3つのフットサル大会に積極的に参加することにしました。
で、自分は「個」、「チーム力」のレベルアップを目指して以下のことをチャレンジしました。以下、選手・保護者に配ったプリントに載せた文章そのままです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1~2月と3つのフットサル大会に参加しますが、選手育成のため以下のスタンスで大会に臨みます。
①フットサル独特の戦術やパターンは採用せず「ミニサッカー」をする。
→(狙い)グランドサッカーでチームが目指すサッカーと同じことをやり、グランドサッカーにつながるレベルアップを図る。
②チーム分けは学年の中で毎回均等の力になるように2チームに分ける。メンバーは大会ごとに入れ替える。チーム内のすべての選手がすべての試合で最低5分はプレーさせる。
→(狙い)全選手のレベルアップと選手間のコミュニケーションの向上を図る。
③試合前のアップ、先発メンバー交代メンバーの決定、ハーフタイムのミーティング、試合後のミーティングはすべて選手間で協力して行う。指導者は基本的に試合を見守り、試合終了後の選手間のミーティングの後にアドバイスをする。
→(狙い)選手自身で考え行動する「自主性」を磨く。選手みんなで「協力」して試合を戦う姿勢を確認し向上させる。
以上のスタンスで各チーム優勝を目指して頑張りますのでよろしくお願いします。尚、クラブユースフットサル大会はドラゴンカップ同様4チーム、長野市長杯は参加チーム数に規制があり2年生2チームで参加します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すみません、まだ試合の様子に辿り着きません(笑)
罪滅ぼしに写真を一枚どうぞ。
100117b.jpg
決勝戦のハーフタイムのベンチ。自主的にミーティングをする選手達と、少し距離をとってそれを聞いているコーチです。
続きはまた後ほど。


U-15、ドラゴンカップフットサル大会

U-15が参加したドラゴンカップフットサル大会の結果です。
2年生がA・B2チーム、1年生がC・D2チームで参加しました。
【1回戦】
中野エスペランサA 8-2 高山中B
中野エスペランサB 4-1 高山中A
小布施中A 4-0 中野エスぺランサC
中野平中 2-1 中野エスペランサD
【下位トーナメント1回戦】
中野エスペランサC 5-2 相森中B
中野エスペランサD 7-0 小布施中B
【下位トーナメント2回戦】
中野エスペランサC 4-4 PK2-1 高山中B
中野エスペランサD 4-2 高山中A
【準々決勝】
中野エスぺランサA 5-0 常盤中
中野エスペランサB 1-0 相森中A
【準決勝】
中野エスペランサA 4-0 みゆき野FC
中野エスペランサB 1-1 PK6-5 須坂ヴェンセール
【決勝戦】
中野エスペランサA 1-0 中野エスペランサB
決勝戦はエスペランサ2年生同士の対戦となりAチームが優勝しました。
試合の様子はまた後ほど。
100117a.jpg


それぞれの日曜日

雪だらけの日曜日でもクラブは活発に動いています。
今日はトップチームが体力測定とメディカルチェック。先生、今年もよろしくお願いします。
U-15はドラゴンカップフットサル大会。4チーム参加で「個」と「チーム」でレベルアップを図ります。
自分は松本のブエナビスタでクラブユース連盟の理事会と新年会。スリップ事故には気をつけます(笑)
それでは皆さん、良い日曜日を。


U-15、埼玉遠征報告

埼玉遠征の試合結果です。
中野エスペランサA 1-1 FCおおたA(群馬県)
クマガヤSC B(埼玉県)11-0 中野エスペランサB
三郷SC A(埼玉県)2-0 中野エスペランサA
三郷SC B(埼玉県)9-0 中野エスペランサB
関東の強豪クラブ相手に4試合。400分試合をして挙げたゴールはわずか「1」でした。B戦では2試合でなんと20失点くらいました。
先週末の群馬、今日の埼玉と強豪チームと試合を重ねる中で一番感じるのは「個」の差です。
特に今日のゲームでは江南南出身の選手が多く在籍するクマガヤSCは本当に個人の能力が高く驚かされました。高速ドリブル、高速パス・・・みんな基本「速い、強い」です。
それを一番感じたのはプレーしている選手達でしょう。遠征で体感したことを今後に活かしていけるのかは選手達次第です。
それでは以下、写真集です。
100116a.jpg
【vs 三郷SC戦、ドリブルで仕掛ける木村】
100116b.jpg
【試合後、「自主的に」走り込む選手達。「姿勢」が個人、チームを伸ばします】
100116c.jpg
【1月に素晴らしい会場で関東の強豪クラブと試合・・・選手達は本当に幸せですね】
100116d.jpg
【帰りのバス内に現れたエスぺ戦隊ブラックとブルー(笑)】


U-15、埼玉遠征

皆さん、おはようございます。今日はU-15の埼玉遠征に帯同しています。
中野は大雪です。出発前に雪かき2時間近くやってきました。マジやばいです。
・・・で、すみません、こちらは晴天です(笑)
試合はFCおおたさんと10時キックオフでみっちり4試合。
気合い入れてやってきます!!
100116.jpg
眩しい太陽。エンカルで汚れたフロントガラス(笑)


U-15、SBC杯

先日、第18回SBC杯中学生サッカー大会の要綱が届きました。
今年は昨年末行われた県トップリーグの上位4チームのトーナメント戦で行われるようです。
Jリーグで言えば春の訪れを告げるゼロックススーパーカップですかね。
期日は2月21日(日)、会場は調整中の模様。
選手達の新たなモチベーションになりそうです!!
最後に・・・春季大会がなくなっても、こんな不景気でも、協賛をしてくださるSBCさん、ありがとうございます。


嬉しい時~

今日はクラブの練習日でした。18~20時がU-15、引き続き20~22時がトップチームの練習です。
今日のトップチームの練習にはU-15の中学3年生が多く参加していましたね。わざわざ市外から来ている選手もいました。久しぶりに見る顔もあって嬉しかったですね。
こんな環境って、やっぱりクラブ組織の良さだと思うのです。中学3年生が部活引退後、高校進学までの間、ブランクを抱えてしまう・・・クラブ組織があれば中学3年生もトップチームの練習に参加してレベルアップを図ればいいのです。
北信越リーグ昇格を目指すトップチームの練習のレベルは高いです。中学生にとったら間違いなくレベルアップになります。でも、それはもしかしたらトップチームの練習的には物足りないというか、足手まといの部分があるかもしれないです。それでもやる気のある中学生を受け入れてくれるトップチームの竹内監督をはじめ選手の皆さんに感謝感激雨あられ(笑)です。
チーム「中野エスペランサ」、世代を超えてみんなで高めあっていきましょう!!


U-15、小学6年生体験入団

きのうはU-15の小学6年生体験入団がありました。
外は雪が降り寒々しい景色でしたが、体育館の中はみんなの熱気でムンムン~。
6年生も、中学生も、コーチも、みんながサッカーに夢中になっていて笑顔や笑い声が絶えませんでした。もちろん、自分も(笑)
そんな光景がちょうどこのポストカードと重なりました。
100112.jpg
このポストカードはクラブのスポンサー様で個人的にもお世話になる美容室Blanc Hairさんの店内に置いてあったものです。
小学生も、中学生も、我々指導者も大好きなサッカーに取り組めること自体が「ワクワク」なのです。
自分達は本当に幸せですね。
Blanc Hair(ブランヘア) 店長ブログ 


全日本ユース(U-15)フットサル全国大会

昨日行われた全日本ユース(U-15)フットサル全国大会準決勝・決勝の結果です。こういう結果もちゃんとチェックしているんです(笑)
【準決勝】
長岡JYFC(新潟県) 5-1 上松中学校(長野県)
【決勝戦】
アスペガス生駒(関西代表) 9-8 長岡JYFC(新潟県)
毎年県大会前に練習試合をしてもらっている上松中学が全国ベスト4。青森山田で活躍していた三田の弟も出場していましたね。
長岡JYFCは昨年に続いての連覇は惜しくも逃すも準優勝。昨年の北信越大会で見た長岡の試合は衝撃的でした。今年もやっぱり強かったのですね~。
身近なチームの全国大会での活躍は刺激になります。中野エスペランサも今週末からフットサル大会が入ります。こちらも「全国制覇」を目指して頑張りましょう。
091004.jpg
【昨年秋3年生の練習試合で上松社会体育館へ。青が上松中】